ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

LureNews.TV YouTube Channel

サワラ狙いに最適なアシストフック!ラグゼの「アシストフック サワラスナイパー」

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

釣って楽しい、食べて美味しい人気のルアーフィッシュ、“サワラ”。

その口からも想像できるように、歯が鋭く、従来のライン・フックセッティングではスパッと切られてしまうことも多々あります。そのため、サワラ・サゴシが出没するエリアでは、それ専用のアシストラインやリーダーなどを用意しなければなりません。

今回紹介するのは、ラグゼから登場している「アシストフック サワラスナイパー」

出典:ラグゼ公式「アシストフックサワラスナイパー」詳細ページ

その名の通り、サワラ狙いに最適なアシストフックになります。

アシストフック サワラスナイパー【ラグゼ】

「アシストフック サワラスナイパー」にはダブルとダブルセミロングの2種類がラインナップ。

ノーマルでは12mmという長さで#1、1/0、2/0のフックサイズで、セミロングでは1/0が30mm、2/0が28mmとやや長めの設定。

ダブル

 

フックサイズ 寸法 ザイロン 入数 希望本体価格(円)
1 12mm 30号 2組 780
1/0 12mm 30号 2組 780
2/0 12mm 30号 2組 780
ダブルセミロング

フックサイズ 寸法 ザイロン 入数 希望本体価格(円)
1/0 30mm 30号 2組 850
2/0 28mm 30号 2組 850

ラグゼ公式「アシストフックサワラスナイパー」詳細ページはこちら

アシストフック サワラスナイパーの特長

「アシストフックサワラスナイパー」は、他のジギングフックとどのように違うのか、そのポイントは大きく2つ。

ここでは「アシストフックサワラスナイパー」の特長について紹介していきます。

ロングシャンクフックの採用

一つ目は、ロングシャンクフックの採用。サワラの噛みつき型バイトをするため、従来の形状のフックでは掛かりにくい場合があります。

そのためロングシャンク設計の専用フックが使用されています。

アシストラインはザイロンを使用

冒頭でもふれたように、サワラは鋭い歯が特長の魚。

鋭い歯と長時間のファイトに耐えられるよう、アシストラインはザイロンを使用しています。

ザイロンとは、有機系繊維のなかで最高レベルの引張強度・弾性率を持つ繊維であり、防弾チョッキやコンクリート補強材にも使われる素材。サワラの鋭い歯でも切れにくい頑強なラインとなります。

また、ダブルはショートジグのサイズにあわせた寸法に仕上げており、ダブルセミロングは少し長めのジグに合うようなサイズ感に仕上げられています。

使用するジグにあわせて、それぞれサイズを選ぶことができます。

サワラが出没するエリアでのジギングゲームには欠かせないアシストラインです。

ぜひ、チェックしてみてください!

がまかつ(がまかつ)

1955年創業。大阪府大阪市に本社を置き、シンガポールに本店を置く。釣り竿、釣り針、ウェアなどをメインに製品を開発・製造・販売を行っており、ルアー部門では「ラグゼ シリーズ」が有名である。