ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

LureNews.TV YouTube Channel

【幻の高級魚「シロアマダイ」が大量!】実践するだけでシロアマダイに近づく!「杉山代悟流!シロアマダイ攻略法」

連載:ジャッカルソルト
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

皆さんこんにちは。杉山代悟です。

杉山代悟 Sugiyama Daigo プロフィール

1994年7月生まれの若きエース。エリアトラウト界で知らない人はいないエキスパートアングラー。 8歳からエリアトラウトの釣りをはじめ、トーナメントに参戦したのは10歳の頃。 トラウトキング選手権の覇者に与えられるマイスターの称号を過去2回獲得、現在も上位に入賞し続けているスゴ腕アングラー。 そんなエリアトラウトでの活躍に加えて、最近はソルトウォーターの世界も満喫中! 実は静岡の海育ちで実は生粋のソルトアングラーでライトゲームからオフショアのビッグゲームもこなす。 趣味は筋トレで週4でジムに通うほどのマニアだ

今年も、10月から幻の魚「シロアマダイ」の釣果が一気に上がってきました。2~3年前から、一気に絶対数が増えているシロアマダイですが、今年は去年よりも良い釣果が出ており、釣り方や仕掛けも確立してきたような気がします。

市場や魚屋で見ると、軽く1万円を超す超高級魚のシロアマダイ。ぜひ皆様にもゲットしてもらいたいのでテクニックなど紹介させて頂きます。

幻の高級魚「シロアマダイ」の釣り方はコレだ!

シロアマダイは、泥地を好み比較的、浅瀬に生息しています。ベイトはゴカイや、シャコ、蟹などの甲殻類からイワシなどもたべます。ここ最近は「TGビンビンスイッチ」でのヒットが多く、好んでスイッチに食い付く感覚があります。

TGビンビンスイッチ(タングステン製)【ジャッカル】

ジャッカル公式「TGビンビンスイッチ」の詳細ページはコチラ

TGビンビンスイッチ」は、ネクタイや釣り方により甲殻類からベイトフィッシュへも演出できるルアーなので、シロアマダイを釣りたい方はスイッチを特にオススメします。

重要なのはルアーに気づかせること

まず、1番重要な事はシロアマダイにルアーを気づかせるという事。なので、セッティングするネクタイは標準装備されているワイド型ネクタイや、「ビンビンスイッチT+ネクタイ デュアルカーリー」などのボリュームをつける事が大事です。

ビンビンスイッチT+ネクタイ デュアルカーリー【ジャッカル】

ジャッカル公式「ビンビンスイッチT+ネクタイ デュアルカーリー」の詳細ページはコチラ

ネクタイを2枚つけたり、針にトレーラーワームをつけるのも ◎。マダイ狙いの「TGビンビンスイッチ」よりもボワっとボリュームを付けたセッティングで狙ってみてください。

色も「アピール」を意識してグローパール、ブライトイエローなどのヘッドにネクタイもオレンジ、蛍光グリーンでのヒットが多いです。

アクションはゆっくりと

そして次に重要なのが釣り方ですが、海底に巣穴を掘ってエサを待ち構えている魚なので、素早い動きには食いつきづらいです。ゆっくり動いて食べやすいスピードのエサを食べるので、巻きスピードもゆっくりめ。

2秒に1回転(パワーギアのベイトリール)くらいのスローな巻きで、巻き上げる距離も5mくらいで良いです。

「ゆっくり巻く」と「巻き上げすぎない」この2つに気をつけて頂き、後は竿をブラさず一定に巻くという、他は普段やっているタイ狙いの釣り方で釣りをすれば高確率でシロアマダイを釣る事ができると思います。

やはりマダイと同じで、潮が動かないとなかなかヒットしない魚ですが、最近はマダイよりもシロアマダイの方が多く上がったりする日もあったりするので、幻のシロアマダイが釣れる日は近いはずです。

ぜひ皆さん「ZEST F×F」にビンビンスイッチを持ってシロアマダイを釣りに来てください。

WEB連載「ジャッカルソルト」!
過去の記事もぜひチェック!

過去の連載記事はこちらから、チェックいただければ幸いです!

WEB連載「ジャッカルソルト」=個性ありすぎなジャッカルのSWゲームのプロスタッフ達(田中亜衣・吉岡進・杉山代悟・一宮安幸)によるWEB連載(毎週土曜配信)! 旬なフィールド情報・新テク・NEWアイテム情報マンサイ!タイラバ、アジング、メバリング、ロックフィッシュ、チヌゲーム、ジギングほかSW各ジャンルのタイムリーなネタをお届けっ!