ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【あの名竿が限定復刻】メガバスの名作ロッド「ヘッジホッグ エボリューション」が数量限定復刻

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

伝説の1本が現代の技術を纏って復刻。

長年バスフィッシングの最先端を行くメガバス。そんなメガバスから数々の名作と呼ばれるルアーやロッドが登場しています。

そんな中で惜しまれながらも廃盤となってしまったロッドがメガバスファクトリーチームの手によって限定復刻します。

HEDGEHOG EVOLUZION(ヘッジホッグ エボリューション) F4st-69RSDti【メガバス】

2022年1月登場

高い食わせ能力と高感度・高剛性で人気を博した「ヘッジホッグ エボリューション F4st-69RSDti」がクラフツマンプライドにより限定復刻。

ブランクスは、当時のフィーリングを現在の最新技術によりリバイバル。当時のパーツも最新の技術で忠実に再現し、あのころにあこがれた「ヘッジホッグ エボリューション F4st-69RSDti」が蘇ります。

製品名 全長 ルアー範囲 ライン範囲 テーパー 税別価格
HEDGEHOG EVOLUZION F4st-69RSDti 6ft9in 1/16~3/8oz. 4~12Lb エクストラファースト(スティンガーティップ) 59,000円

メガバス公式「HEDGEHOG EVOLUZION F4st-69RSDti」の詳細ページはコチラ

しなやかかつ高剛性なブランクス

しなやかな低弾性・低伸度のカーボンファイバーをベースに、振動伝達性の高いレアメタル金属を溶着。さらに、ネジレ剛性を飛躍的に向上させる二重らせん構造によるマイクロチタンファイバーをコンポジット。

当時のしなやかで高い剛性フィールが忠実に再現されています。

圧巻の手感度を実現

無垢のアルミモノブロックから削り出したリールフットマウントを、ブランクスとGRACOMPO ™フレームに直接結合。ダイレクトな操作感と優れた手感度を生み出します。

スティンガーティップ

通常のソリッドティップ製法よりも振動伝達性に優れたスティンガーティップは、高い強度・優れた感度・ティップの素早い収束を抑えた瞬時のフックセットをもたらしてくれるとか。

以上「HEDGEHOG EVOLUZION F4st-69RSDti」について紹介しました。現代技術によって復刻する1本。なお、数量限定生産とのことなので、気になる方は、お早めに!

メガバス(Megabass)

1986年8月15日設立、静岡県浜松市を拠点とするルアーメーカー。デストロイヤーをはじめとする各ロッドシリーズ、各種バス、ソルトルアー、リールなど、あらゆるフィッシングタックルを輩出。 同社のCEO伊東由樹氏はアングラー、そしてルアー、ロッドデザイナーとしても有名で、同氏の手掛けるタックル&ルアーは実釣力の高さに加え、優れた機能美、造形美を放ち、国内外で高い評価を受けている。