ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

良型のアジやメバル狙いに!【サイコロヘッドTough-TG】タングステンのサイコロヘッド第2弾が2022年12月登場!

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

クリアブルーのアジメバ用・サイコロ形状の特殊ジグヘッドとして定番人気を誇るのが「サイコロヘッド」シリーズ。
そんなサイコロヘッドシリーズとして、初となるタングステンヘッド採用のジグヘッドサイコロヘッドJr. TG 」が2022年10月下旬に登場し話題となっています!

【サイコロヘッドJr. TG】アジング用の定番・小型ジグヘッドに待望のタングステンものが登場

そんな中、タングステンのサイコロヘッド第2弾として「サイコロヘッド・タフTG」が登場します!

サイコロヘッドTough-TG【クリアブルー】

2022年12月登場

タングステンのヘッドが採用されたサイコロヘッドシリーズ第2弾として登場するのが「サイコロヘッド・タフTG」。

コイツは、尺アジ、ギガアジ、尺メバルとの強引なやり取りも安心して行えるハイカーボン鋼材の線径0.72mm太軸フックが採用されています! 従来のフックよりも2回り太いって感じ!

ヘッド形状は、もはやお馴染みのサイコロ形状! 改めてその効用を列記してみると…!

抜群の存在感

ヘッド部分前面上部の面で水流を受け存在感を十分感じることができる!
また前面の角部分で水流を割き受け流すことで安定したスイミングも実現

メリハリの効いたフォールが実現

テンションフォール時に前面下部の面で水流を受け今までに無い遅い沈下スピード。
フリーフォールではヘッド下部の角が水を割き更に素早い沈下スピードを実現。
※なおフリーフォールでもジグヘッドが回転しないのでアジに警戒心を与えません。

両サイドには重量の刻印表示があり、分かり易い

ウエイトの刻印表示が両サイドにあるので一目で重さが分かります。

吸い込み易いベンドカーブ・吐き出し難いワイドオープンゲイプ

小さいベイトを捕食する時は小さな口で吸込み、違和感を感じると大きな口を開け本気で吐き出します。
吸込み時に影響するベンド部を滑らかに、吐き出しに影響するゲイプをワイドにする事でよりアタリが感じやすくなっています!

以上、「サイコロヘッド・タフTG」をご紹介しました!
これからアツくなるデカアジやメバリングで試してみたいですね!

クリアブルー(Clear Blue)

2015年設立。著名アジンガーとして知られる本岡 利將(もとおか・としまさ)さんが代表をつとめるアジング・メバリングを主体とするライトSWメーカー! 豊富な現場経験と知識、そして常に繰り返される現場テストからのフィードバックを元にした、こだわりのロッド、ルアーを開発・発表中。本社所在地は鹿児島県奄美市。