ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

青木大介の新作虫ルアー「青木虫ミッド」が登場【広範囲サーチ、点攻め、スキッピング対応】

青木大介さんプロデュースの虫系ルアーとして知られるのが、バークレイ・パワーベイトの青木虫シリーズ。


出典&アイキャッチ出典:ピュアフィッシング公式 青木虫ミッド詳細ページ

 

これまで青木虫シリーズには1.5インチの青木虫、2インチのキング青木虫がありました!

青木大介の新作ムシ!「青木虫ミッド」2018年4月に登場

今回、その青木虫とキング青木虫と中間サイズの青木虫が2018年4月に登場しました!
その名も!

青木虫ミッド1.7inch」

ピュアフィッシング公式青木虫ミッド詳細ページ
http://www.purefishing.jp/product/brand/berkley/uldt/_17.html

 

「青木虫では飛距離が足りない、キング青木虫では大きすぎる」、というようなシチュエーションを考えて開発れたのがこの青木虫ミッド。

従来の青木虫とキング青木虫はラバーと足による「シェイクした際の微波動」が特長で点の釣りに優れたモノ。ただ高速で動かして動かし、幅広く面で誘うのは若干苦手としていました。

そこで、今回の青木虫ミッドでは広範囲サーチにも対応できるを念頭に開発を進めたとのこと。

で、青木虫ミッドでは、後方ラバーを長くドックウォーク向きのデザインが採用されています!

素材はキング青木虫と同じ「U.L.D.Tマテリアル」という特殊な素材が採用されていて、1.7インチと小型サイズながら2.5gという自重が実現され、かなりの飛距離がでるようになっています。

またこの素材はスキッピングが使いやすく、でカバーの奥に入れ込みやすいのも特長!

なので、遠距離にキャストして広範囲をサーチしてもいいし、カバーのピンにスキッピングで入れ込んで誘うのもあり! 止めておいてもラバーが誘ってくれるので点の釣りにも対応というわけで、かなり使い勝手のイイ虫ルアーになっています!

1 / 2
次へ