ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

LureNews.TV YouTube Channel

PEラインを使用する釣りに大活躍!第一精工の「リーダーポーチNEO」

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

ライトゲーム・エギング・ショアジギングなど様々な釣りで使用される「ショックリーダー」。

PEラインを使う釣りには必須で、最近はソルト以外のバスフィッシングやトラウトでも多用されています。

ショックリーダーはその名の通り、魚とのファイトや障害物によるラインブレイクを抑える効果があり、釣り上げた後など定期的に組みなおすのが重要です。

今回は、そんなショックリーダーを収納するのにピッタリのポーチ、第一精工の「リーダーポーチNEO」をピックアップ。

フローティングベストやバッグのポケットなどに入れておくことが多いショックリーダー。

「リーダーポーチNEO」は、必要な時に必要な分をスムーズに取り出すことができるので、サーフやシーバスゲームなどウェーディング中も活躍する便利アイテム。ポーチにカラビナもついているので、エギングやライトゲームなど軽装でランガンしたいときにも活躍します。

リーダーポーチNEO【第一精工】

重量 付属品 備考 税込価格
33g カラビナ 直径85mm、厚み15mmまでのスプールを2個収納可能 ¥1,320(税込)

第一精工公式「リーダーポーチNEO」詳細ページはこちら

収納した状態で快適にラインを引き出せる便利アイテム

「リーダーポーチNEO」の注目ポイントは、“スプールを収納した状態で快適にラインを引き出せる”トコロ。

ポーチの側面にラインを通すホールが3か所に用意されており、それぞれで使用することができます。

使い方も簡単でホールからラインを抱いた状態で、必要分を引っ張り出すだけでOK。

ポーチ本体が伸縮素材のネオプレーンが採用されているため、常にリーダースプールに適度なテンションをかかるため、ラインを引っ張った際も逆戻りせず好みの長さを取り出すことができます。

また、リーダー引き出し口とリーダーの先端を固定できるストッパーリングを装備しているので、ラインの調整も自在。

ポーチには、直径85mmで厚み15mmまでのスプールを2個収納することが可能!携帯性もバツグンなので、様々な釣りに活躍します。

ぜひチェックしてみてください。

第一精工(DAICHISEIKO)

1937年創業、大阪市東成区を拠点と、「より良い確かな釣用品」をモットーに釣具を製造、販売するメーカー。「これがないと釣りができないわけではないが、無いと困るもの、あればスマートなもの」、いわゆる便利系アイテムを多数輩出!リールへのラインの巻き取り、ラインの巻き替えが簡単にできる「巻き替えスプール」、エギング用のランディングギャフを安全、コンパクトに持ち運べる「オートキングギャフ」などなど、多くのヒット作を生み出している。