ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ロマンあふれるビッグベイトゲーム!「コノフラット240F」でランカーシーバス狙ってみませんか?

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

晩秋から冬にかけて始まるシーバスのビッグベイトゲーム。

20cmを超えるサイズも多く、“本当にこんな大きいルアーで釣れるの?”なんて思う方も多いでしょう。

しかし、このビッグベイトでなければ反応しないシーバスがいるのも事実。

実際、今の時期はシーバスが産卵を控えているため荒食いを始める時期であり、メインベイトのコノシロも20cm前後の個体が多くなります。

そんな、ビッグベイトゲームの魅力といえば、なんといっても大型のルアーを動かす操作性とバイト時の迫力。掛かるシーバスもランカークラスが中心となるため、ファイト中の迫力も段違い!

今回は、そんなビッグベイトゲームに使いたいルアー、DUOの「コノフラット240F」をご紹介!

「ラフトレイル コノフラット240F」は、既存の「ラフトレイル コノフラット195F」のサイズアップバージョンであり、より大型のシーバスを狙うことに焦点を当てたビッグベイトになっているのだそう。

さらに、DUOソルトスタッフであり、アイランドクルーズキャプテンの須江一樹さんの考案のカラーもラインナップされています。

ラフトレイル コノフラット240F【DUO】

「コノフラット195F」のコンセプトをそのままに、サイズアップしたことでシルエットでのアピール力が強化されています。

須江さん曰く、「このルアーでしか釣れない魚がいる。間違いなくそう感じるルアーに仕上がっている」とのことで、乗船するお客様の多くが「コノフラット」シリーズを使用しているのだそう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

須江 一樹(@sueasemamire)がシェアした投稿

Length Weight Type Hook Ring Price
240mm 145g 重心固定・フローティング #3/0 フックアイ#6.5 ¥5,335(税込)

DUO公式「ラフトレイル コノフラット240F」詳細ページはこちら

「ラフトレイル コノフラット240F」の操作性

ビッグベイト・ジャイアントベイトというと操作が難しい、重くて扱いにくいのでは?なんて思う方もいるかと思います。

「ラフトレイル コノフラット」シリーズでは、“使いやすいジャークベイト”をコンセプトに開発。

軽くロッドをジャークしただけで、リズミカルで安定したダートアクションを生むヘッド形状とウェイトバランス。フラッシングしやすいアピール抜群のボディ形状になっています。

コノシロが表層でライズしている時は、トップウォーターとしても使え、スプラッシュとターンでアピール。バイト時のねじれに対応する為、前後のフックアイにスイベルを採用するなど、誰でも簡単に操作でき、なおかつバラシの少ないよう工夫が凝らされています。

そのほか、ターゲットが直線的な動きに反応する場合も、ただ巻きでスラロームアクションをする為、一つのルアーで様々なアクションに対応しているのもポイントです。

須江さんによるアクションの解説動画はこちら

出典:YouTubeチャンネル「DUO JAPANデュオ公式チャンネル」詳細ページ

カラーラインナップ

カラーラインナップは9色。

須江船長曰く、ビッグベイトはシルエットも大きくなるためカラーでのアピール効果が大きく影響するのだそう。

そんな須江船長が今回考案したカラーは「スエサイトフラッシュ」・「スエブラッドオレンジ」・「スエゴーストスライ」の3色!

いずれも視認性が良いカラーで、サイトゲームにも活躍するとのこと。レンジを入れてもルアーが綺麗に見えるほか、動きを確認しながら誘うことができるので、魚の反応が目に見えて変わるのだそう。

ちなみに須江船長考案の3色は、「コノフラット195F」でも追加されてます。

スエサイトフラッシュ

スエブラッドオレンジ

スエゴーストスライ

いずれのカラーも、須江船長のこだわりが反映された超実践派カラー。

こだわりの詳細や各カラーのこだわりなどは、須江船長のインスタグラムでも順次公開されていくとのこと。

 

この投稿をInstagramで見る

 

須江 一樹(@sueasemamire)がシェアした投稿

その他のカラーはこちら

コノフラット240Fのタックルセレクトについて

須江船長がオススメするコノフラット240Fを使用するに当たってのタックルについてですが、コノフラット240Fは最大限に水押し効果を高めてあるが故に、アクション時(ジャーク時)の負荷がかなり高めとのこと。

その為、柔らかいロッドで使用するとルアーを動かしきれなかったり、必要以上に疲れてしまうのだそう。オススメはXXH以上の硬いロッドとのことで、軽快にダートし疲れも軽減することができます。

リールに関しては、ラインスラッグを使ってグッと押し込む動作が多くなるため、ハンドル1回転あたり1m以上巻き取れるリール(ギア比)がオススメ。ラインはPE4号以上、リーダーはナイロン50lb以上がオススメとのこと。

 

この投稿をInstagramで見る

 

須江 一樹(@sueasemamire)がシェアした投稿

ビッグベイトゲームが開幕し、連日ランカーサイズの釣果報告も上がってきています。ぜひ、ビッグベイトゲームに行く際は「コノフラット240F」を使用してみてはいかがでしょうか?

「コノフラット240F」の実釣動画はコチラ

デュオ(DUO) プロフィール

Made in JAPANの技術を生かした高品質で個性溢れるルアーを数多くリリースしているDUO。「NIPPON QUALITY」にこだわり、スタンダードかつ、新しい一手を創造する国産ルアーメーカー。