ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

LureNews.TV YouTube Channel

【ブレイク絡みの沈み物周辺が狙い目】加木屋守(マーモ)の「初冬ラバージグ攻めテク」を公開

連載:マーモ加木屋守「CAST TO GLORY」
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

皆さんこんにちは! マーモです。

11月もいよいよ終盤。初冬という感じがしてきましたね。バスのポジションも全体的に落ちてくる季節ではありますが、個人的にはこれからの季節は大好きです(笑)。デカイのが狙いやすい季節でもありますからね!

加木屋守(Kagiya Mamoru) プロフィール

ニックネームは「マーモ」。油ケ淵はもちろん、知多方面の野池を知り尽くし、長良川ではガイドも務める。ジャッカルのロッド「BPM」のイメージリーダーを務め、自身初のプロデュースルアーとなる「ディズラ」も話題沸騰中!活躍の幅を広げている人気アングラー。1992年11月生まれ。

初冬のバスに効果絶大!ラバージグ攻め

さて! 好きな理由は、12月頭はまだまだバスも食い気があるから。

少しレンジの落ちたバスを狙うのに、僕が良く使用するのが「ナカタジグ」+「リズムグラブ」(3in)。

ナカタジグ

ジャッカル公式「ナカタジグ」詳細ページはこちら

リズムグラブ

ジャッカル公式「リズムグラブ」詳細ページはこちら

ブレイク絡みの沈み物周辺を狙う

これをブレイク絡みの沈み物周辺をズル引きやボトムバンプで使用。

これがまた冬になりはじめのバスに効果絶大! ある程度ボリュームのある物が好きなバスも多いので、ジグの適度なボリューム感はまさに最適です。

ブレイクから障害物などを乗り越えた時にしっかりトレーラーが機能するように、「リズムグラブ」(3in)を付けることが僕的にはオススメ。

僕は比較的ボトムを荒らして攻めたくないので、1/4ozか3/8ozを使用します。急激な冷え込みでリアクションを強めたい時などは1/2オンスを使用します!

WEB連載 マーモ加木屋守「CAST TO GLORY」は毎週 日曜日 配信!過去の記事もぜひチェック!

過去の連載記事はこちらからチェックしてみて下さい!