ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

LureNews.TV YouTube Channel

【コンパクト形状は継承】スローに誘えるようになってアピール力が向上!アクアウェーブ「メタルマジック・スローエディション」が新登場

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク
新製品総力特集2023

アクアウェーブの“メタルマジック”。

低重心設計のコンパクトボディにコロラドブレードとシングルフックがセットになったスピンテールジグ。一般的なスピンテールジグに比べると、カナリ小柄で水や流れの抵抗を受けず、素早くターゲットの泳ぐ層まで到達。直進安定性に優れたスイミングと、小さなシルエットで食わせ力に長けているルアー。

現在のラインナップとして、SLJやサワラキャスティングゲームなどで活躍するタングステンボディの「メタルマジックTG」と、ショアキャスティング専用に設計された鉛ボディを採用した「メタルマジックショア」の2モデルが展開。

さて! そんな“メタルマジック”に新たなモデルが追加となります。異なるコンセプトで、SLJを中心としたオフショアルアーゲームで活躍するモデル! それがこちら。

メタルマジック・スローエディション【アクアウェーブ】

スローに誘えてハイアピール。

メタルマジック第3弾目となるNEWモデル「メタルマジック・スローエディション」が登場。従来モデルの小粒で早巻きでも泳ぎがブレない特長に対し、こちらはスローアクションで狙いのターゲットをジックリ誘えるモデル。そしてボディサイズとブレードサイズ共に大きくなっているため、アピール力にも長けています。ラインナップは、SLJで扱うことが多いとされる60g、80g、100gの3ウエイト展開。

ウエイト サイズ カラー メーカー希望本体価格
60g、80g、100g 60g(61.8mm)、80g(67mm)、100g(72.3mm) 8色 60g(1300円)、80g(1400円)、100g(1500円)

ジックリ誘ってアピール力を高めるための“鉛ボディ”

低速域から中速域のアクションでもシッカリ誘えるように、鉛ボディを採用。これによって、タングステン素材に比べると“タダ巻き”でジックリターゲットを誘うことができ、ボディサイズも大きくなるので、アピール力UPにも貢献!

一般的なジグに比べるとまだまだコンパクト

ただ、ボディサイズがUPしたことでアピール力が増したというのは、メタルマジックだけの話。一般的なジグに比べると、まだまだコンパクトシルエットで、食わせ力バツグン! 基本的な設計はシッカリ継承されていますよ。

コンパクトシルエット!三角断面の低重心設計でスイム姿勢も安定

ボディ断面も三角形状ですので重心が下側に集中。リトリーブ時も安定したスイミングを実現し、直進安定性に優れたブレの無いアクションを演出します。

ターゲットをジックリ誘えてハイアピール、それでいて他のジグに比べてまだまだコンパクト。食わせ力もバツグンで、シッカリバイトへ結びつけてくれそうです…。

ブレードサイズもUP

ボディのサイズUPと共にブレードサイズもより大きくなりました。

従来だと#1もしくは#2のいずれかでしたが、「メタルマジック・スローエディション」に関してはハイアピール仕様の#3を使用。

水を大きくかき回すコロラドブレードのサイズをより上げることで、さらに水中に潜むターゲットを遠くから引き寄せて来れるようになりました。

フックもより強靭に

フックサイズも同時にUP。

フッキング率を高めると共に、不意の大物が掛かっても、より安心してやり取りができるようになりました。

タダ巻きでOK!安定したスミングを演出

使い方はタダ巻きでOK!

ウエイト的にバーチカル気味にはなると思いますが、着底させてから低速から中速を意識しつつ、一定速度でリーリングすることで、ボディは安定姿勢をキープした状態で動かず、ブレ―ドだけが水を大きく撹拌! SLJの様々なターゲットを魅了します。

1 / 2
次へ