ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

いつものメタルジグを…後付け簡単ブレードチューン!

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク
ブレードゲーム特集

近年、サワラ(サゴシ)を狙ったブレードジギングが人気上昇中。様々なアイテムも多く出ていますよね。

ショアのサゴシ・サワラ狙い、オフショアのボートキャスティング…。いずれにおいても、ブレード付きジグは投げて巻くだけで、まずはお手軽に入門できるのも人気の理由かと思います。

また、ブレードジグは、何もサワラだけに効くわけではなくて…。青物ほか、マダイや根魚などにも効果的なシチュエーションも多々。オフショアで、タダ巻きのブレードジギングでマダイが追いかけてきたり、ショアからのロックフィッシュ狙いでブレードジグのリフトからフォールで…バイト!ということもありますよね。

後付けでブレードチューンを簡単に

ここでご紹介したいのは、ブレードチューン。文字通り、メタルジグにブレードを付けること。

メジャークラフトには、簡単にジグをブレードチューンできるアイテムがあるのです。

例えば、こちら。

この「ジグパラマン」がキャッチしたハマチは、ジグパラ・ダメージ鱗カラーにブレードチューンを施したもの。

この様子は、以下にも掲載されているのでぜひチェック(ジグパラマンとは何者か?も分かる笑)!

もともとジグパラにはブレードがありません。上の写真はブレードチューンしたものなのです。

メタルジグももちろん釣れるんだけれど、ブレードを付けたい…ってな状況で後付けできる超便利な専用ブレードが簡単ブレード

簡単ブレード

ローリングスイベルが付いた簡単ブレードは、文字通り装着簡単!

ちなみに、ジグだけでなくメタルバイブやスピンテールジグにもセットできちゃう優れモノ。

簡単ブレードは2タイプ、丸型のコロラドブレードが付いた「スロータイプ」と、縦長のウィローリーフブレードが付いた「ノーマルタイプ」がある。

さらに、シルバーとゴールドの2色あり。基本は濁り潮にゴールド、澄み潮にシルバーをセレクトすればよいが、状況に応じてローテすればよし。

ちなみにブレードのサイズはスロータイプがSとM、ノーマルタイプはMとLとなっています。

簡単ブレード ノーマルタイプ

簡単ブレード スロータイプ

メジャークラフト公式「簡単ブレード」詳細ページはこちら

簡単ブレードフック

簡単ブレードとは別に、ブレードとフックがセットになった「簡単ブレードフック」もある。

こちらはブレードだけでなく、最適なフックが最初から設定されているので、ビギナーの方にもスゴく使いやすい。

また、太軸のシングルフックはフッ素加工で貫通力も非常に高く、青物相手でも十分すぎる強度。また、どうもリアがトレブルだとブレードを拾ったりして苦手…なんて方にもピッタリでは?

メタルジグはもちろん、メタルバイブやスピンテールジグの新たなチューニングパーツとしても活躍の気配あり!

こちらも同様にノーマルタイプとスロータイプがあり、カラーもゴールドとシルバーがそれぞれラインナップ!

メジャークラフト公式「簡単ブレードフック」詳細ページはこちら

簡単にチューンできる!ウレしいじゃないか

もちろん、最初からブレードのついたメタルジグはあります。メジャークラフトでいえば、「マキジグ」シリーズはそれにあたります。ただ、そうではないメタルジグを、変化球としてブレードチューンしながら使う!というのも攻略のひとつ。

それが、簡単にできるなら、そりゃあちょっとチューンしてみたくなる…。

装着簡単な「簡単ブレード」&「簡単ブレードフック」、試してみてはいかが?

メジャークラフト MajorCraft

2002年2月設立のフィッシングメーカー! ルアーで狙えるあらゆる魚種ごとのロッドを開発! 低価格&高品質な高いコストパフォーマンスで人気。 数年前からはロッドだけでなく、ライン、ルアーなども手掛けている。