ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

“こんなアイテムほしかった”簡易ロッドスタンドにもなる第一精工の「MCマルチクリッパー」

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

シーバスやサーフ、ショアジギングなどで使用することが多いフローティングベスト。

ルアーボックスなどが入るポケットが多数設置しており、ランガンスタイルには欠かせないウエアです。

しかし、ルアーケースやプライヤー、フィッシュグリップなどを収納すると、意外とポケットがパンパンになってしまうなんてことありませんか? 特に釣り場でタオルやグローブなど、外して作業するときなどポケットに入らなかった…なんてことも。

今回紹介するのはそんなときに便利なアイテム、第一精工の「MCマルチクリッパー」

ライジャケやバッグのベルト等に装着できるマルチクリップになります。

MCマルチクリッパー【第一精工】

サイズ 重量 価格
78×42×20mm 26g ¥660(税込)

第一精工公式「MCマルチクリッパー」詳細ページはこちら

「MCマルチクリッパー」の動画はコチラ

出典:YouTubeチャンネル「DaiichiSeikoOfficial」詳細ページ

こんなアイテムほしかった「MCマルチクリッパー」

「MCマルチクリッパー」は、フローティングベストやバッグなどに装着することができるクリップです。

タオルやグローブなどをはさんで止めておくにも大活躍!

クリップも360度回転し、開閉も両サイドを押すだけで簡単に開きます。先端も凸凹形状になっているので、細かいものを挟むのにもピッタリです。

簡易ロッドスタンドとしても活躍

そしてもう一つが、簡易ロッドスタンドとしても活躍します。

特にロッドスタンドがついていないフローティングベストではこの機能は非常に重宝します。

ノットを組む時や、釣った魚の写真を撮りたい時にサッとロッドをクリップすることで簡単に固定。両手が空くので、ルアー交換などのちょっと作業にもオススメです。

以上のように、「MCマルチクリッパー」はいろいろな場面で活躍するアイテムです。

ぜひチェックしてみてください!

第一精工(DAICHISEIKO)

1937年創業、大阪市東成区を拠点と、「より良い確かな釣用品」をモットーに釣具を製造、販売するメーカー。「これがないと釣りができないわけではないが、無いと困るもの、あればスマートなもの」、いわゆる便利系アイテムを多数輩出!リールへのラインの巻き取り、ラインの巻き替えが簡単にできる「巻き替えスプール」、エギング用のランディングギャフを安全、コンパクトに持ち運べる「オートキングギャフ」などなど、多くのヒット作を生み出している。