ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

一つあると便利なお助けアイテム!第一精工の「ガンプライヤー+ホルスター」

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

様々な便利アイテムを輩出している第一精工。

オフショア用のロッドスタンドから、釣り場で発生した糸くずなどを収納できる「糸クズワインダー」など、知らずに第一精工のアイテムを使っていたなんて方もいるのではないでしょうか。

今回紹介するのは、特に便利な「ガンプライヤー+ホルスター」

出典:第一精工公式「ガンプライヤー+ホルスター」詳細ページ

「ガンプライヤー+ホルスター」は、その名の通りガングリップ型のプライヤーにホルスターが装備されたもの。

プライヤーの先端も細くなっており、外しにくいフックや細かい作業に活躍するアイテムです。先日公開された第一精工のバチコンアジングやショアタチウオテンヤの動画でも活躍していました。

森本 寛史(Hirofumi Morimoto) プロフィール

第一精工の営業部。「ラーク森本」という愛称で親しまれ、持ち前の面白くて明るいキャラクターで「四季の釣り」をはじめとした釣りメディアでも広く活躍中。最近ではYouTubeチャンネル「DaiichiSeikoOfficial」での動画配信も積極的に行っている。

堀川 泰知(Taichi Horikawa) プロフィール

ほりっぴ~という愛称で親しまれ、日頃は第一精工の営業部として活動中。面白いトークで笑いを取りに行くキャラクターを活かし、釣りメディアやYouTubeチャンネル「DaiichiSeikoOfficial」などで広く活躍中。
バチコンアジングをしっかり解説

出典:YouTubeチャンネル「DaiichiSeikoOfficial」詳細ページ

荒天でも全力で楽しむオカッパリタチウオテンヤ

出典:YouTubeチャンネル「DaiichiSeikoOfficial」詳細ページ

ガンプライヤー+ホルスター【第一精工】

サイズ ウエイト 価格(税込)
ガングリップ 180×85×16mm 93g ¥6,600
ホルスター 193×31×29mm 65g

第一精工公式「ガンプライヤー+ホルスター」詳細ページはこちら

タチウオなどのフック外しにも活躍

「ガンプライヤー+ホルスター」は、ガングリップ式でホールド力に優れているのが特長。一般的なプライヤーよりも柄が長いので操作性や視認性が確保しやすく、タチウオなどの鋭い歯を持つ魚のフック外しにも活躍します。

タチウオ以外もハオコゼやオニオコゼなどヒレに毒があるような、触れると危険な魚のハリ外しにも重宝します。

操作に関しても、トリガーを引くとプライヤーが閉じるので、好みの強さでホールドすることができます。プライヤーは滑りにくいセレーション加工とラインカッターを装備したリンク機構を採用。先端も細く設計されているので、ライトゲームで飲み込まれたフックを外すのにも活躍します。

ラインカッターはフロロ・ナイロンライン対応。極細径ラインや部分によっては切れにくい場合があるとのこと

リンク機構搭載のホルスター

そしてもう一つの特徴が、リンク機構を搭載したホルスター。

ホルスター内ではリンク機構でロックされ、トリガーを引かない限り抜けない安心設計になっています。

また、ホルスターはアール形状のハンガーを搭載しているので、ベルトにセットすることも可能。カラビナも用意されているので、ゲームベストやバッグ、タックルキャリアー、バッカンの枠などにも装着可能です。

さっと取り出して、すぐに使えるので咄嗟の時にも大活躍!

一本あれば、ラインカットからフック外しまで幅広く活躍するアイテムとなります。

ぜひチェックしてみてください!

紹介動画はコチラ

出典:YouTubeチャンネル「DaiichiSeikoOfficial」詳細ページ

第一精工(DAICHISEIKO)

1937年創業、大阪市東成区を拠点と、「より良い確かな釣用品」をモットーに釣具を製造、販売するメーカー。「これがないと釣りができないわけではないが、無いと困るもの、あればスマートなもの」、いわゆる便利系アイテムを多数輩出!リールへのラインの巻き取り、ラインの巻き替えが簡単にできる「巻き替えスプール」、エギング用のランディングギャフを安全、コンパクトに持ち運べる「オートキングギャフ」などなど、多くのヒット作を生み出している。