ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

LureNews.TV YouTube Channel

第21回ジャンプアオリトーナメントin紀伊半島・オカッパリエギング大会レポート

寄稿:ブラックライオン山本
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

ブラックライオンの山本です。
11月6日に和歌山県・串本周辺でオカッパリのエギング大会「フィッシングジャンプアオリトーナメント」が開催され、BLACKLIONのメンバーも出場したので、その模様、結果を速報形式でご紹介!

ちなみにフィッシングジャンプアオリトーナメントは、古くから開催されていて近畿エリアのエギンガーにはお馴染みの大会。ここ2年はコロナの影響で開催できなかったのが、今回は3年ぶり、久しぶりの大会開催となったのでした!

2022年 第21回 ジャンプアオリトーナメント
●開催日  令和4年11月6日(日)
●開催場所 和歌山・紀伊半島一帯
●受付場所 田辺市 扇ヶ浜公園
●受付時間 午前4時(ミーティング終了後スタート)
●帰着時間 午後2時(遅刻失格)
●参加費用 1,000円
●ルール   車両で移動可能
立ち入り禁止場所、ボートでの釣り禁止
フローティングジャケットは必ず着用
●競技方法  合計重量によって順位決定
<個人の部 、チームの部(3人の合計重量)>

 

さて今回はチームBLACKLIONとして、青木・遠藤・保田 各氏が大会に参加!

個人戦に加えてチーム戦もあるので、3人で打合せの上、各ポイントに分かれてエントリー!しての釣りとなりました!

結果は以下の通り。

個人の部では、青木氏が準優勝!
そしてチームの部でも総重量4680gでBLACKLIONチームで準優勝と、全員ロッド「ラーテル77」を使って好成績を残してくれました!

 

第21回ジャンプアオリトーナメント 個人の部 成績上位

順位 氏名 ハイ数 ウエイト
●優勝 中野選手 13ハイ 4790g
●準優勝 青木選手 8ハイ 2215g
●3位 柳 選手 3ハイ 1610g
●4位 遠藤選手 1ハイ 1300g
●5位 笠松選手 3ハイ 1285g

第21回ジャンプアオリトーナメント チームの部 成績上位

順位 チーム名(メンバー) ウエイト
●優勝 帝釣会(中野、沖田、松葉) 6440g
準優勝 BLACK LION(青木、遠藤、保田) 4680g
3位 ともともファー(柳、北本、榎本)ム 2320g

ブラックライオン青木氏のコメント
朝イチのタイミングでは全く釣れず焦りながらもその時を待ち何とかラッシュに持込み8パイで終了!

ブラックライオン保田氏のコメント
朝イチのタイミングで600gをキャッチしその後は、浅場のシャロー撃ちに変更。シャロー撃ちで500gを追加し終了。

ブラックライオン遠藤氏のコメント
朝イチは潮通しの良いポイントで1300gの良型をキャッチ。その後はシャロー撃ちに変更するがどのポイントもハイプレッシャーで追加は無し。

以上、第21回 ジャンプアオリトーナメントの模様をお届けしました!

なかなかのサイズがオカッパリから狙える南紀エリア、まだまだアツいエギングができそうです!