ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【リフトアップシステムの搭載】バケットマウスの便利機能も採用!明邦化学工業のランガンシステムBOX「VS-7090N」の魅力を改めて紹介

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

明邦化学工業の人気タックルボックスの1つ、ランガンシステムBOX。

リリースされてから現在に至るまで様々なモデルが登場しましたよね。2020年にはハンドルストッパー機能を搭載した“Nシリーズ”が3モデル登場。そして、2022年1月、新機能をさらに追加した第4のNシリーズの登場もまだ記憶に新しいハズ。

VS-7090N【明邦化学工業】

Nシリーズではお馴染みのカラーにデザイン。ハンドルストッパー機能に加え、さらに便利機能が色々搭載された「VS-7090N」を紹介。従来のボックスには無かった新機能や、バケットマウスの便利機能が引き継がれているなど、ランガンシステムボックスの中でも特に注目度の高いモデル。

サイズ 備考 税込価格
440×293×293mm 本体可変仕切板:2枚付属
滑り止めラバーグリップ付属
HG
¥6,380

明邦化学工業公式「VS-7090N」詳細ページはこちら

記者も愛用中!

ショートムービーもぜひチェック!

 

この投稿をInstagramで見る

 

LureNews(@lurenews)がシェアした投稿

新機能リフトアップシステムを採用

早速「VS-7090N」の特長解説に移らせていただき、最大の注目ポイントは新機能「リフトアップシステム」です。

リフトアップシステム

画像を見てお分かりいただける通り、左側のインナートレイが持ち上がる仕組みに。

バケットマウス BM-5000」や座れるランガンシステムBOXの「VS-7080」や「VS-7080N」をこれまで使用されていた方なら、特に共感いただけるハズ。下段に収納している荷物の出し入れの時に、付属のインナーケースを一旦外してから荷物を取り出すという動作がこれまでだと必要でしたが、「VS-7090N」はご覧の通り、インナーケースが上にリフトアップします。ですので、荷物の出し入れが超快適。さらに、荷物の落下を防ぐためのフタも標準装備となっています。

もう片方のインナーケースは小物置きとして活躍

因みに、もう片方のインナーケースは従来通り取り外し可能なので、多目的ホルダーに装着して小物置きとして活用することができます。

両開き仕様で座れる

そして、もう1つの魅力としてバケットマウスの便利機能も採用されていて、「両開き」でなおかつ座れる丈夫な設計に。

この大きすぎず小さすぎない絶妙なサイズ感がルアーマンからカナリ好評だそうで、ランガンシステムBOXとして開発する方が需要があるという経緯からランガンシステムBOXにも、この便利機能が採用されたそう。

ハンドルストッパー機能を搭載

モチロン「ハンドルストッパー機能」も採用。

ポイント移動時もボックスの傾きを抑えてくれるのでストレス無し! 本当にコレがあると助かりますよね。

画像は既存のNシリーズです

第4のNシリーズ「VS-7090N」。ショア・オフショア共に持ち運びやすいサイズ感。ぜひお試しアレ。

明邦化学工業 MEIHO

明邦化学工業は1947年(昭和22年)創業、大阪市に本社を置くプラスチックボックスやケースなど、色んな収納アイテムの企画製造販売を行っているメーカー。取り扱っているアイテムは、タックルボックス・工具箱、カー用品・救急箱・ピルケース、クラフトケース・各種スプレー・各種ケミカル商品など。 主に「FishingMEIHO」「FishingVERSUS」「GeneralMEIHO」の3ブランドを展開。「FishingMEIHO」「FishingVERSUS」の2つは釣り専門ブランドでバケットマウスシリーズやランガンシステムボックスシリーズなどが人気!