ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【MAX88mの飛距離を実現】ショアからのフラットフィッシュや青物攻略に投入したい“超ブッ飛び設計”の「新作シンキングミノー」が気になる…。

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

ショアキャスティングゲームの面白い季節!

サーフや堤防、磯から青物やフラットフィッシュなどを、ジグやプラグなどを使って狙う釣り。全国各地で釣果が出ていてカナリ賑わっている様子! さて、そんな盛り上がりをみせているショアキャスティングゲームで、重要な要素と言えば“飛距離”。遠くに飛ばした分、長い距離引くことができる、“つまり釣れる”。そんな“飛距離”にこだわって開発されたこちらのルアーも中々イケてますよ。

飛ブンダー・アルボロート【アクアウェーブ】

2022年秋登場

テストでMAX88mの飛距離を実現。

飛ブンダーシリーズに新たなモデルが追加されます。その名も「飛ブンダー・アルボロート」。名前の通り飛距離に優れたショアの使用を前提とした90mm(28g)サイズのシンキングミノー。サーフをはじめ、堤防もしくはチョットした磯などからキャスティングでフラットフィッシュや青物などを狙って楽しめるルアーに。

サイズ:90mm ウエイト:28g

飛距離の出る理由

文頭でも述べたようにテストでは“MAX88m”の飛距離を実現するほどのブッ飛び仕様。その理由はボディ設計が大きく関係しています。

後方ギリギリまでウエイトを配置

凄まじい飛距離を実現する最大の理由。それは後方ギリギリまでウエイトが配置されているから。コレによって飛行姿勢が安定することで飛距離も向上。向かい風の時や、遠くで発生しているナブラにも届いたり…。飛距離に優れているからこそ、飛距離が求められるシチュエーションで威力を発揮してくれます。

風を切るボディ形状と水平に近いリップ

他にも遠くへ飛ばすためのコダワリが。

風を上手く切ることにこだわられたボディ形状と、水平に近いリップも飛距離向上に貢献! これらの計3つの要素が合わることで名前通り“飛ぶシンキングミノー”として、遠くの竿抜けスポットからフラットフィッシュや青物を引っ張り出してくれます。

ブレないウォブリングアクション

飛距離を考慮したボディ形状とリップは“釣れるアクション”も生み出します。

超早巻きでも浮き上がりにくく、ウォブリングアクションで通したいコースを真っすぐ引くことができます。その姿はまるで逃げ惑うベイトフィッシュ。少し足場の高い堤防などでも丁寧に手前までサーチできそうですよね!

カラーラインナップ

カラーは全8色展開です。

ベイトフィッシュライクなカラーから、アピール重視のモノまで様々! 気になるカラーはありますか?

#A14Cイワシ

#A30C レッドゴールド

#A147 イワシP.B.

#A148 チャートバックシグナル

#A149 UVコノシロ

#A150 ベータピンクバック

#A151 マットピーチO.B.

#A152 B.B.クリアーシグナル

アルボロートには混乱させる、暴れる、そんな意味があるそう。

文字通りターゲットを混乱させて釣果へ繋げる。ぜひ気になる方はお試しを。

AquaWave(アクアウェーブ)

兵庫県三木市を拠点とするソルトウォータールアー専門ブランド! アジング、メバリング、タチウオゲームなどのワーム、プラグ、ジグヘッドなどを主体に現場密着系アイテムを続々と輩出中!