ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【快適!広い!便利!楽しい!】大注目のプール釣り堀「浜寺公園フィッシングパーク」に実際に行ってきました!

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

大阪府堺市にある浜寺公園プールが、2022年11月4日(9時オープン)から釣り堀に大変身!「浜寺公園フィッシングパーク」としてオープンします。

大阪の都市部に、手ぶらで行って釣りが楽しめる新しい釣り場ができるということで、すでにかなりの注目度ですよね!

まずその概要ですが、以下の通りです。

11月4日「浜寺公園フィッシングパーク」オープン! プールを利用した超安全・快適な釣り場に大注目!

で、その「浜寺公園フィッシングパーク」ですが、この度、内覧できるということで、さっそく行ってきましたよ!

交通の便が素晴らしく良い!

今回は車で訪れたのですが、浜寺公園の駐車場を利用。

第2駐車場から「浜寺公園フィッシングパーク」まで徒歩で5分もかからないほどでした。

また電車でのアクセスもかなりよく、南海電鉄(南海線)浜寺公園駅から徒歩7分、阪堺電気軌道(阪堺線)浜寺駅前駅から徒歩6分とのこと。

電車で手ぶら釣行も、かなり快適にできそうです。

入口はこんな感じです。

入口から入るとすぐに受付があります。

受付ではタッチパネル式券売機で利用料金を支払います。

ちなみに利用料金は以下の通りです。

受付では、ルアーフィッシングで使用するスプーン等も購入可能

そのほかにも釣りに必要なアイテムはだいたい受付で購入することができます

釣った魚を持ち帰る際に必要な発泡クーラーも購入可能でしたよ

受付が終わるといよいよ入場です。

ここで感じたのは、とにかく開放的で、広いこと!

釣りをする前から気持ちいい釣り場です。

浜寺公園フィッシングパークの園内はこんな感じ!

さらに、それぞれの施設を紹介していきます。

左手に無料レンタルアイテムがありました。

椅子、スカリ(ビク)、ランディングネット、お子様用ライフジャケットは無料で借りることができます。

コチラが無料で借りたランディングネットやスカリ(ビク)を返却するスペースです

入口から入って左手奥の流水プールが、エサ釣り専用エリアでした。

入口から入って右手、受付の裏側には売店がありました。※当日は営業されていませんでした。

この売店では、釣った魚を調理加工してもらえます。

これはかなり嬉しいですね

売店の奥にはトイレがありました。

入口から入って右手奥には、フライテンカラ専用エリア(25mプール)がありました。

そのとなりの2つのプールが、ルアー専用エリアでした。

コチラは25mプールを利用したルアー専用エリア。

ちなみに水深は1.0~1.3mとのことです。

ご覧の通り、魚影はかなりの濃さでしたよ

コチラは50mプールを利用したルアー専用エリア。

ちなみに水深は1.5~1.7mと、プール系釣り堀としては深め。

魚の状態にもよりますが、少し重めのスプーンも用意しておいてもいいかもですね。

50mプールのルアー専用エリアは、かなりの広さです。

当日、内覧に来られていたゴーセン・フィールドスタッフで、エギング界の帝王・重見典宏さん。ゴキゲンにトラウトフィッシングを楽しまれていました

というわけで「浜寺公園フィッシングパーク」ですが、便利で、快適で、楽しい、想像をはるかに超える素晴らしい釣り場でした。

気になるアングラーは、ぜひ、行ってみてください。

ちなみ、この「浜寺公園フィッシングパーク」は、釣り糸メーカーでもある「ゴーセン(GOSEN)」が、持続可能な釣り場作りと、釣りのますますの振興を目指して運営しているとのことです。

また今度は、ビギナー向け、お子様向けなど釣り教室等も開催し、マナーアップや釣り人口の底上げ、プールの休業期間を利用することによる地域の活性化にもつなげていきたいとのことです。

最新の情報、細かい規則等はホームページでご確認をお願いします!