ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

新型スイッシャー⁉ジャッカルのチョップベイトが多彩すぎる

5月に入り、ブラックバスのスポーニング(産卵)もひとまず落ち着き、これから水温がグングンとあがってきて、楽しくなってくるのがトップウォーターの釣り。

トップウォーターとは、水面に浮くルアーで、アクションやアピールをさせながらバスを水面までおびき寄せて食わせる釣り。水面を割ってルアーに激しくバイトするので、とてもエキサイティング。心臓がバクバクしちゃいます。

もちろん、虫パターンと言われる、水面をピクピクさせて弱波動で誘う食性のパターンもありますが、今回ご紹介したいのは水面ドッカン系のトップウォーターのルアー。スイッシャーフェチの記者が気になりまくりのアイテム、ジャッカルさんの「CHOP CUT(チョップカット)」をご紹介しましょう。

CHOP CUT
チョップカット

出典:ジャッカル

このルアーをデザインしたのは、川島勉さん。

川島さんといえば躱マイキーやポンパドールといったルアーをデザインした人で、房総半島のリザーバーをホームに活躍するアングラーで有名です。

川島勉がトッパー時代から愛用しているスウィッシャーを現代流にアレンジした新しいトップウォータープラグがチョップカットです。

出典:ジャッカル

川島さんがトッパーだったとは知りませんでした…。実は記者もトッパー時代があり、スイッシャーは大好物(勝手に共感を覚えてスミマセン)。

なので、このアイテムはリリース前から大注目でした。

過去記事はコチラ↓

【川島スウィッシャー】川島勉プロデュースのデカいペラ搭載の新作スウィッシャーの詳細を公開

で、いよいよリリースとなったチョップカット、ホームページで詳細が公開されているので、紹介したいと思います。

1 / 4
次へ