ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

履き心地を追求したロックショア専用のスパイクシューズがダイワより新登場!

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

大自然に囲まれた中で大型の青物を狙うロックショアゲーム。アングラーであれば一度は経験してみたいと考えている方も多いことでしょう。

今回紹介するのは、そんなロックショア必須のフットウエア、ダイワの「フィッシングシューズ DS-2180-H(スパイク)/DS-2680-H(スパイクフェルト)」。

ロックショアゲームは足場が不安定で、常に危険と隣合せ。万全の安全対策が必須です。

「フィッシングシューズ DS-2180-H(スパイク)/DS-2680-H(スパイクフェルト)」はそんなロックショアゲームでアングラーをサポートするロックショアシューズです。

スタイリッシュな見た目はもちろん、足形を一から見直し、履き心地を追求した新型オリジナル設計で、高機能なところも大きな魅力です!

フィッシングシューズ DS-2180-H(スパイク)【ダイワ】

2022年9月登場予定

「フィッシングシューズ DS-2180-H(スパイク)」は、スパイクピンを独自パターンで配置し、高次元のグリップ力を実現した新型のスパイクソールシューズです。

こちらはソール交換はできないモデルです。

アイテム カラー ソールタイプ 25.0 25.5 26.0 26.5 27.0 28.0 29.0 本体価格

(税抜)

DS-2180-H

(スパイク)

ブラック スパイク 19,300
モスグリーン

ダイワ公式「フィッシングシューズ DS-2180-H(スパイク)」詳細ページはこちら

フィッシングシューズ DS-2680-H(スパイクフェルト)【ダイワ】

2022年9月登場予定

「フィッシングシューズ DS-2680-H(スパイクフェルト)」は、スパイクピンのグリップ力とフェルトのグリップ力を両立した新型『スパイクフェルトソール(スーパーキュービックセンサーソール)』を搭載。

こちらのフェルト部の交換は修理対応となります。

アイテム カラー ソールタイプ 25.0 25.5 26.0 26.5 27.0 28.0 29.0 本体価格

(税抜)

DS-2680-H

(スパイクフェルト)

ブラック スパイクフェルト 20,400円
モスグリーン

ダイワ公式「フィッシングシューズ DS-2680-H(スパイクフェルト)」詳細ページはこちら

「フィッシングシューズ DS-2180-H(スパイク)/DS-2680-H(スパイクフェルト)」の性能について

ここでは、「フィッシングシューズ DS-2180-H(スパイク)/DS-2680-H(スパイクフェルト)」の性能や特長についてご紹介。本格ロックショアはもちろん、磯釣りビギナーの方にも安心のオリジナル設計になります。
性能その①
機動力が求められるロックショアゲームをサポートする設計

「フィッシングシューズ DS-2180-H(スパイク)/DS-2680-H(スパイクフェルト)」は、ハイカットデザインのスパイクシューズ。ハイカット部分は柔軟性がある素材を使用し、足首の自由度が高い設計です。

また、本体のアッパー素材には、強靭性に優れたインビスタ社の「CORDURA Fabrics」を採用。耐久性に優れ、軽量設計にもなっているので、機動力が求められるロックショアゲームでもアングラーをサポートします。ほかにも新型EVAミッドソールを採用しすることで、柔軟性・クッション性・屈曲性も向上しています。

性能②
ホールド感が向上するインソール設計

インソールは世界の有名スポーツメーカーも採用している【Ortholite® オーソライト】のものを採用。磯の上でも快適な履き心地を追求し、踵部分にはホールド感が向上するEVAカップソールを組み込んだハイブリッド仕様となります。

また、オープンセル構造により通気性に優れ、従来のウレタンフォームに比べても耐久性が向上。軽量性やクッション性など細部に至るまで、履き心地が追及されています。

そのほかにも、水が入りにくい防水素材を採用。シューズ内部をドライに保つ設計となります。※完全防水ではないため、表面素材の特性上、素材を伝わって履き口より水が内側に回りこむ場合があります。

これだけの性能や機能性が揃って、価格帯も2万円前後。ロックショアをやりこんでいる方はもちろん、ビギナーの方にもオススメの一足です!ぜひチェックしてみてください。

ダイワ(DAIWA)

1958年の創業、リール、ロッド、ルアー、用品などあらゆる釣り物のフィッシングタックルを扱う総合ブランドとして、国内、海外に多くのファンを抱えている。ジャパンクオリティの品質の高いアイテムを日々開発、その過程で、世界初となるテクノロジーも数多く輩出している!