ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

SLJからタイラバまでライトゲームはこれ一本でOK!ゼニスのライトジギングロッド「ZEROSHIKI Super Light Spec(ゼロシキスーパーライトスペック)」

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

ゼニスの人気ライトジギングロッド「ZEROSHIKI Super Light Spec(ゼロシキスーパーライトスペック)」

SLJをはじめ、オフショアのライトゲーム全般に対応したライトスペックのロッドシリーズです。従来の「ゼロシキライトスペックシリーズ」をさらに細く、粘り強く、軽量に磨きあげた性能となります。ジグの操作性なども優秀で、よりゲーム性を高めたロッドでもあります!

出典:ゼニス公式ゼロシキスーパーライトスペック詳細ページ

今回は、そんな「ゼロシキスーパーライトスペック」の6.11ftのロングレングスモデルをピックアップ。

ここでは「ゼロシキスーパーライトスペック」の性能や特長に触れながら、ロングレングスモデルについても紹介していきます。

また、ゼニス公式のYouTubeチャンネルでもロングレングスモデルを使用した実釣動画が公開されています。

実釣動画はこちら

出典:YouTubeチャンネル「ZENITH FISHING ROD」詳細ページ

ゼロシキスーパーライトスペックロングレングスモデルのスペック

ロングレングスモデルはスピニング・ベイト両方で展開。パワーに関してはスピニング・ベイトともにULとLの2モデルがラインナップされています。

価格も2万円前半と手ごろとなっているので、これからライトジギングを始めたい方やサブロッドを探していた方にもオススメです!

スピニングモデル
型番 全長(m) 仕舞寸(㎝) 自重(g) 先径/元径(mm) 適合ルアーウエイト(g) 適合ラインPE(号) 適応ドラグ(kg) カーボン含有率(%) 本体希望価格(税抜き)
ZSL611SUL 2.11 1.61 119 1.3/9.8 Max 100g Max #1.2 2.5 90.2 23,800円
ZSL611SL 2.11 1.61 124 1.4/10.0 Max 120g Max #1.5 3.0 90.5 24,300円
ベイトモデル
型番 全長(m) 仕舞寸(㎝) 自重(g) 先径/元径(mm) 適合ルアーウエイト(g) 適合ラインPE(号) 適応ドラグ(kg) カーボン含有率(%) 本体希望価格(税抜き)
ZSL611BUL 2.11 1.61 128 1.3/9.8 Max 100g Max #1.2 2.5 90.2 24,800円
ZSL611BL 2.11 1.61 133 1.4/10.0 Max 120g Max #1.5 3.0 90.5 25,300円

ゼニス公式「ゼロシキスーパーライトスペック」詳細ページはこちら

ロングレングスモデルの特徴

ロングレングスモデルのコンセプトは、“広範囲に探り、フォールで食わせる”。

ロングにしながらもアンダーキャストなど取り回しの良さも優秀で、より広範囲を攻めることができます。

特にロングフォールを活かした誘いができるのもロングレングスならでは。アジやイサキはフォールを絡めた誘いが有効なので、スラッグフォールをさせるにもオススメとのこと。

浅場の斜め引きや、表層付近での活性が高い場合な場合など、バーチカルでは誘いきれないような状況にも活躍します。

ほかにも、青物特有の浮かせたときに船の下に入り込む動きも、容易に引きはがすことが可能。ファイトの優位性を保てるのもロングレングスの特徴です。

ジグのほか、タイラバやプラグ系もキャストが可能。

汎用性が高いのも「ゼロシキスーパーライトスペック」の魅力です。また、ロングレングスモデルはブランクもバットジョイント仕様になっているので、電車などの持ち運びもオススメです。

ゼロシキスーパーライトスペックの特徴

その①
ジグの操作性

冒頭でもふれたように、SLJは小型のジグをアクションさせながら、誘うのが基本。

水深も浅いエリアで狙うことが多く、ターゲットもロックフィッシュから青物、回遊魚などバラエティに富んでおり、誘い方も様々です。

「ゼロシキスーパーライトスペック」では、そうした多彩なジグアクションに対応しており、ジグを自在にコントロールできるブランク設計となります。

魚の活性、エリアのコンディション、潮の流れなど刻々と変化する状況でも、その時々でアクションに変化をつけることができます。

ブランク自体も細身かつ軽量につくられているので、ジグのアクションも手元に伝わりやすく、しなりを活かした操作も非常に優秀です。

その②予期せぬ大物にもしっかり対応

予期せぬ大物との出会いが多いのも、SLJの魅力の一つ。

「ゼロシキスーパーライトスペック」ではそうした大物と遭遇しても安心! 魚が掛かると、ティップからバットにかけてパワーがスムーズに立ち上がるため、トルクを活かしてしっかり浮かせることができます。

大物でも、ロッドを曲げながらいなすことで、じっくりとやり取りが可能。ロッドが仕事をしてくれるので、魚には常にプレッシャーが掛かるので、主導権を渡さずにファイトできます。

このように、「ゼロシキスーパーライトスペック」はジグアクションや操作性、キャスティング、ファイトシーンなどバランスに優れたロッドです。

価格帯も2万円後半なので、メインロッドとしてはもちろんサブとしても非常にオススメです。ライトジギングのほかキャスティングやタイラバなどにも使用可能。動画内ではタイラバでタイを釣るシーンも収められています。

ぜひチェックしてみてください。

過去の紹介記事はこちら

軽くて疲れにくい!ウエイト100g以下のライトジギングロッド!ゼニスの「ZEROSHIKI Super Light Spec(ゼロシキスーパーライトスペック)」

ゼニス/オクマ(ZENITH / okuma) プロフィール

1986年に台湾・台中市で設立されたリールメーカー「オクマ」。アメリカ、ヨーロッパ、北米やアジアなどワールドワイドに流通するオクマリール。低価格&高性能のリールをリリースしている。ゼニスは山口県下関市にあるロッドメーカー。ショアからオフショアまで幅広くルアーロッドを展開。ロッド製作工程の多くを自社で行い、高品質で定評がある。