ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【飛距離とアピール力が大事!】ショアジギ攻略メソッド

寄稿:長坂 隆矢
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

皆さんこんにちは! ジャッカルフィールドスタッフの長坂隆矢です。

暑い日が続いておりますが、青物のをはじめとした回遊魚を狙うショアジギングもアツいシーズンがやってきました! 今回は夏のサーフから楽しめる、ショアジギングについて紹介して行きたいと思います!

夏のショアジギングで大事なこと

夏の青物をはじめとした回遊魚を狙う上で重要なのは、飛距離とアピール力です。

夏の青物をはじめとした回遊魚は、何度も同じ場所を回遊することが多く、回遊場所まで届かないと釣れないことが多々あります。

特にシイラは沖の潮目に着くため、飛距離が重要になります。また小型青物やシイラは回遊さえあれば口を使うことが多いため、いち早く気づかせるために、アピール力が重要です。

超ぶっ飛び! ビッグバッカージグは夏の青物にオススメ

そんなショアジギングで、おすすめしたいジグが「ビッグバッカージグ

ビッグバッカージグ【ジャッカル】

Name Length Weight Type Hook Price(税込)
BIG BACKER JIG 10g 42mm 10g Sinking #12(リア) ¥605
BIG BACKER JIG 15g 47mm 15g Sinking #10(リア) ¥671
BIG BACKER JIG 20g 54mm 20g Sinking #6(リア) ¥704
BIG BACKER JIG 30g 62mm 30g Sinking #6(リア) ¥759
BIG BACKER JIG 40g 68mm 40g Sinking #5(リア) ¥814
BIG BACKER JIG 60g 78mm 60g Sinking #5(リア) ¥902

ジャッカル公式「ビッグバッカージグ」の詳細ページはコチラ

ビッグバッカージグ」は重さのラインナップが10g / 15g / 20g / 30g / 40g / 60gと豊富で、さらにカラーも13色と幅広く、様々な魚種、場所で使い分けのできるジグです。

ビッグバッカージグ」は、小粒で後方重心のジグのためぶっ飛びます。飛行姿勢も安定しているので、初心者の方でも簡単に飛距離を出すことができます。普段届かなかったナブラや潮目に届かせることができるので、釣果アップ間違いなし!

また特長として面が多いため、常にギラギラとフラッシングして、広範囲にアピールすることができます。

ビッグバッカージグのおすすめアクション

夏の小型青物やシイラにおすすめのアクションは、ワンピッチジャーク!        特に「ビッグバッカージグ」でのワンピッチジャークは小型青物やシイラに効果的です。

アクションのコツ

ビッグバッカージグ」のワンピッチジャークのコツは、ロッドを跳ね上げる時に、糸のテンションを抜いた状態から跳ね上げるのではなく、糸のテンションを張った状態から持ち上げる様にしゃくります。持ち上げるようにしゃくることで、バタバタとジグが暴れるため、広範囲にジグの存在を気づかせることができます。

逆にフォールさせる場合は一瞬テンションを抜くことで、ジグに気づいて飛んできた青物に喰わせのタイミングを作ることができます。

この夏ぜひみなさんも「ビッグバッカージグ」を使って青物を狙って見てください!

WEB連載「ジャッカルソルト」!
過去の記事もぜひチェック!

過去の連載記事はこちらから、チェックいただければ幸いです!

WEB連載「ジャッカルソルト」=個性ありすぎなジャッカルのSWゲームのプロスタッフ達(田中亜衣・吉岡進・杉山代悟・一宮安幸)によるWEB連載(毎週土曜配信)! 旬なフィールド情報・新テク・NEWアイテム情報マンサイ!タイラバ、アジング、メバリング、ロックフィッシュ、チヌゲーム、ジギングほかSW各ジャンルのタイムリーなネタをお届けっ!