ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【シマノ新製品】シャローを制する「浮かせる」バイブ!「バンタム アンジュレーター 88F フラッシュブースト」が登場!

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

シマノより、2022年秋冬の新製品の発表が行われました。

今回はそんな新製品の中から注目のルアー、フローティングバイブレーションの「バンタム アンジュレーター 88F フラッシュブースト」をピックアップ。

出典:シマノ公式「バンタム アンジュレーター88F フラッシュブースト」詳細ページ

アンジュレーターといえば、かつてスコーピオンの名作ルアーとして「ラトルラッシュ アンジュレーター」というバイブレーションがありました。今作はそのフローティングモデルをブラッシュアップし、フラッシュブースト搭載したモデルとなります。

バンタム アンジュレーター 88F フラッシュブースト【シマノ】

2022年7月発売中

全長(mm) 重量(g) フック カラー 本体価格(税抜)
88 17 #5 × 2 10色 2,000円

シマノ公式「バンタム アンジュレーター 88F フラッシュブースト」詳細ページはこちら

シャローを制する「浮かせる」バイブ

「アンジュレーター88Fフラッシュブースト」は、フローティングタイプのバイブレーション。潜行深度は最大2mで、ウィードトップやシャローフラットの攻略に威力を発揮するとのこと。

前方偏重のウェイト設計で、リーリング中は前傾姿勢を保ち、ストラクチャーにコンタクトした際など感知力に優れているのもポイント。

アクションを止めた状態では、後部が垂直に浮き上がります

浮力があるので、障害物にスタックしても外しやすく、根掛かりを恐れずにアプローチが可能。

ストラクチャーに当てて、止めて浮かせるといった誘いができるのも「アンジュレーター88Fフラッシュブースト」ならでは。また、フラッシュブーストの効果で、止めた状態でも内部のプレートが明滅することでアピールが継続します。

琵琶湖などの天然湖のウィードエリアや、護岸・テトラ帯など様々なエリアで活躍するとのこと。特にウィードが伸びて、ルアーを引けるレンジが狭い場面などにオススメです。

ハイピッチかつタイトなアクション

アクションはハイピッチかつタイト。スローリトリーブはもちろん、高速巻きでも破綻することなく安定した動きでターゲットを誘い続けます。

ウィードやボトムを感じながらスローに巻いたり、リアクションバイトを狙った早巻きなど、様々なリトリーブスピードに対応。早巻きしても抵抗が少ないハイピッチ&タイトアクション仕様により、広範囲をテンポ良くサーチできます。

フックもボディサイズに対し、やや小ぶりな#5を使用。

 

ボディからはみ出さないサイズ感になっているので、ウィードなどに引っ掛かっても外しやすいのが特長です。

安定した飛行姿勢と軽快なキャストフィール

「アンジュレーター88Fフラッシュブースト」の全長は88mm。大き過ぎず小さ過ぎない絶妙なサイズ感となります。

また、ウエイトは17gと十分に確保されているので、遠投性も優秀。

フロントにウエイトが集中しているので、飛行姿勢も安定し、軽快なキャストフィールを実現します。

カラーラインナップ

001 Sワカサギ

002 Nオニヤマベ

003 Sレモンゴールド

004 Sチャートギル

005 STアユ

006 STルブラ

007 STギルジュニア

008 STキラークイーン

009 STモノクロベイト

010 ブラックチャート

今回の「バンタム アンジュレーター 88F フラッシュブースト」は巻き感度・遠投性・根掛かり回避力に加え、フラッシュブーストを搭載したフローティングバイブレーションです。

シャローレンジやスペースの狭いウィードエリア、テトラ帯など様々なポイントで活躍してくれそうです。これまでクランクやシャッドで攻めきれなかったポイントの攻略に持っていたいアイテムですね。ぜひルアーローテーションに加えてみてはいかがでしょうか?

シマノ(Shimano)

1921年創業。1970年に「レジャーを通して人々の健康に寄与する 」という企業哲学のもと、釣具事業部が発足。リール、ロッド、ルアー、用品などクオリティの高いアイテムの開発、製造、販売までを行い、釣具の総合ブランドとして、国内外問わず多くのファンを抱えている。独自の技術も数多く、世界に誇るジャパンクオリティを提供し続けている。