ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

1つのシンカーで2つの使い分け!スナッグレスモードとスタックモードで切り替えられるシンカー「スイッチヘッド」にヘビーモデルが登場!

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

スナッグレスモードとスタックモードの2WAYスタイルで使い分けられるシンカー、デコイ・カツイチの「スイッチヘッド」

これまでは3.5g~14gまでのラインナップで展開されていましたが、今回新たにソルトのロックフィッシュをかなり意識したヘビーバージョン「スイッチヘッドヘビー DS-13H」が登場します。

出典:デコイ・カツイチ公式「スイッチヘッドヘビー DS-13H」詳細ページ

そのウエイトは18gから最大36gまで展開。ピンも太軸化しパワーアップしたストロング&ヘビーモデルとなっており、対大型のロックフィッシュなどのパワーゲームにも対応するモデルとなっております。

「スイッチヘッドヘビー DS-13H」

2022年7月登場

出典:デコイ・カツイチ公式「スイッチヘッドヘビー DS-13H」詳細ページ

スペック
ウエイト 入り数 小売価格(税抜)
18g 3 ¥600
21g 3 ¥600
28g 3 ¥600
36g 2 ¥600

デコイ・カツイチ公式「スイッチヘッドヘビー DS-13H」詳細ページはこちら

前後で使い分けができる2WAY仕様

ヘッド形状はオリジナル「スイッチヘッド」と同様のスイッチシステムを搭載。前後で付け替えることで、スナッグレスモードとスタックモードを切り替えることができます。

付け替えも非常に簡単で、スライド式のピンを抜いて反転させるだけ。

今回は、より強度の高い太軸ワイヤーを脱着式のピンに採用しており強度も十分! スタックの多い岩礁帯でのロックフィッシュゲームはもちろん、チニング、ディープエリアのバスフィッシングなどにもオススメです!

 

スナッグレスモードとスタックモードの基本的な使い分けは、ウィードやカバーエリア、ヘビーカバーなどに特化した「スナッグレスモード」。また、ハードボトムやズル引きなどボトム感知に優れているのが「スタックモード」という感じ。

ちなみに、ヘッドの素材は鉛合金のハードマテリアルを使用。ディープエリアでも、感知力はバツグンです! 特にボトム感知が求められるロックフィッシュゲームは非常にオススメです。

もちろん、フックもお好みのものを使用できるので、状況によって自在に使い分けることができます。ぜひチェックしてみてください。

スイッチヘッドの使い方の動画はこちら

出典:YouTubeチャンネル「DECOY / KATSUICHI CO.,LTD.」詳細ページ

出典:YouTubeチャンネル「DECOY / KATSUICHI CO.,LTD.」詳細ページ

「リグ王」キャンペーンが開催中!

出典:デコイ・カツイチ公式「リグ王」詳細ページ

「タイプカスタム DS-14」&「タイプコイル DS-15」の発売を記念して、「リグ王」キャンペーンが開催中です。

詳細やエントリーの注意事項など、「リグ王」特設ページにてご確認ください。

デコイ・カツイチ公式「リグ王」詳細ページはこちら

デコイ / カツイチ(DECOY / KATSUICHI ) プロフィール

播州毛針の発祥地ともいえる兵庫県西脇市蒲江町を拠点とする老舗フックメーカー(大正9年3月創業、昭和59年1月5日設立)。総合ルアーブランド「DECOY(デコイ)」など数多くの人気ブランドを展開