ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【ラインは張らないで!】コイケシュリンプのネイルリグでボンバー爆釣!

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

こんにちは、HIDEUPスタッフのボンバーです。

ボンバー(bomber) プロフィール

ハイドアップスタッフ。山形県南陽市赤湯出身、北塩原村在住。桧原湖のスモールマウスバスが好き過ぎて、裏磐梯に移住し桧原湖まで5分と言う好立地に拠点を置く。シーズン中は「ボンバー檜原湖ガイド」として、ガイドメインで活動中。

今回は、今シーズンも好調が続いている「コイケシュリンプ」のネイルリグについてご紹介します。

現在の桧原湖はこんな状況

スポーニングも終わり完全にアフターの状態で、シャローからディープまでいろんなエリアで釣れています。

そんな中でも、安定して釣れているのが「コイケシュリンプ」のネイルリグ。

コイケシュリンプ【ハイドアップ】

重さ 長さ 入数 推奨オフセットフックサイズ 税別価格
約3.2g 65mm 5 #1/0 1,045円

ハイドアップ公式「コイケシュリンプ」の詳細ページはコチラ

まずは、フックセット方法を動画で説明したいと思います。

 

この投稿をInstagramで見る

 

LureNews(@lurenews)がシェアした投稿

コイケシュリンプネイルリグのフックセット方法

準備するものとしては…。

・コイケシュリンプ

・オフセットマスターパワーフィネス(#1)【バリバス】

・1.3gネイルシンカー

この3つです。

それでは、細かく解説していきます!

①:ひげをカットする

まずは、こんな感じでヒゲをカットします。

②:ネイルシンカーを刺す

ヒゲをカットした方の毛の3列目ぐらいにネイルシンカーをこんな感じで斜めに刺します。

※最終的に水平フォールすればOKです。

③:フックを刺す

ネイルシンカーを刺したラインをセンターの基準としてフックを真っ直ぐに刺します。ここで曲がってると回収中に回ったりして糸よれの原因になるのでご注意下さい。

※非常に飲まれやすいリグなので、フックのバーブ(カエシ)は折るか、バーブレスフックをご使用ください。

④:完成!

コイケシュリンプ(1.3gネイルリグ)完成!

※必ず真っ直ぐにフックを刺して下さい。フックポイントは出したままでOKです。

バリバスの「オフセットマスター パワーフィネス」は、特殊なワイドゲイブが特長。魚がバイトした際はこんな感じにズレるのでフッキングが抜群に良いです。

使い方は?

使い方のキモは、ラインを張らないこと! バイトが出るときは、フォール中か着底後の放置、ラインテンションが抜けている時にバイトが出るのでラインはなるべく張らないように心がけてください。

キャストからの流れは以下の通り。

①キャスト後にロッドを立てたままラインを張らずにフリーフォール

②着底したら、ラインを張らずに10秒待つ

③バイトが出なければロッドを寝かせながら、ラインのたるみを取ってゆっくりロッドを立てる。

④ロッドをゆっくり立てたらラインが馴染むまで10秒待つ。

キャスト後は③と④の繰り返しです。これがコイケシュリンプネイルリグの基本動作になります。

コイケシュリンプネイルリグおすすめタックル

ロッド:BFS-61XUL+SST or BFS-65UL/ST【BOMBER FACTORY CUSTOM RODS】

リール:スピニングリール2000番

ライン:ガノア アブソルート(4Lb) or アブソルート MG フロロカーボン(4Lb)【バリバス】

フック:オフセットマスター パワーフィネス(#1)【バリバス】

更に詳しく知りたい方は是非、ボンバー桧原湖ガイドへお越しください!

ハイドアップ(HIDEUP )

現役トッププロ吉田秀雄が代表をつとめる琵琶湖そば滋賀県大津市を拠点とするルアーメーカー。 異例のロングランヒットを続けるスタッガー・オリジナルをはじめとする、スタッガーシリーズやHUクランクシリーズなどのワーム、プラグやロッド「マッカ・シリーズ」など、こだわりのアイテムを多数輩出。