ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【旬のイサキがタダ巻きで爆釣!】村上晴彦監修のサカナサカナスピンは魚種不問の釣れるスピンテールジグ!

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

年々、人気が上昇中なのが、SLJ(スーパーライトジギング)。
SLJでは色んな魚が狙えるのも人気の理由になっているんだけど、この梅雨時期あたりから、特に人気ターゲットの1つになっているのがイサキ!
イサキは旬でオイシイですしね!

さて、そんな旬なイサキを、あの村上晴彦さんが釣りマクっている動画が公開されました!

【村上的】#139 SLJの王道「イサキ」を釣りまくれ!【スーパーライトジギング】

出典:YouTubeチャンネル「issei一誠」

この動画の前半では、村上さんはネコメタルを使ったバーチカルなSLJでイサキをポロポロと釣っていたんだけど、実は動画後半、あるルアーにチェンジしてから、恐ろしいまでにハイペースでイサキを爆釣させていたんです!
そのルアーというのは、ズバリ「海太郎 サカナサカナスピン」!


村上さんは「海太郎 サカナサカナスピン」をキャストして巻きの釣りで使用、うらやましい限りの爆釣を見せてくれたんです!

出典:YouTubeチャンネル「issei一誠」

使い方はタダ巻き!
青物狙いの時より、ゆっくりめに巻くのがキモ

使い方はタダ巻き! 簡単に旬のイサキがバコバコ釣れる様子は必見です。

出典:YouTubeチャンネル「issei一誠」

海太郎 サカナサカナスピン」は、青物やサワラほど遊泳力がない魚をイメージして作られているので、イサキ以外にもサバ、カマスなどにも効くんだそう。

出典:YouTubeチャンネル「issei一誠」

さて、こんな感じでイサキに効きマクっていたサカナサカナスピン!
せっかくなので、特長など、少し詳しくご紹介しておきますね!

海太郎 サカナサカナスピン 20g 30g 40g【一誠 海太郎】

海太郎 サカナサカナスピン」は、カタクチイワシがモチーフのボディとブレードを持つスピンテールジグです。

タダ巻きでしっかりブレードがアクションするので、誰でも簡単に色々な魚が狙えるルアーです。

重さ カラー 税別価格
20g 9色 ¥790
30g ¥830
40g ¥870

一誠海太郎公式「海太郎 サカナサカナスピン 20g 30g 40g」の詳細ページはコチラ

海太郎 サカナサカナスピンの特長をピックアップ!

海太郎 サカナサカナスピン」には、村上晴彦さんのコダワリが詰まりマクリ!

①カタクチイワシモチーフのリアルフェイス

生き物好きの村上晴彦さんらしく、まんまカタクチイワシといったリアルファイス!

②低重心ワイドボディ

カタクチイワシがモチーフの低重心ワイドボディによって、カナリ飛距離の出るルアーに仕上がっています。

また、フック絡みも激減し、ストレスなく使えるスピンテールジグに仕上がっています。

③フック絡みを防ぐゴム管

ブレード接続部には動きを制限するゴム管。これによりボディにフックが絡むことも減少。

リフト&フォールなどフックが絡みやすい使用法でも快適に使用できます。

④水中での安定性を高める長穴異形ラインアイ

長穴異形ラインアイによって水中姿勢が安定します。

⑤ブレードもカタクチイワシモチーフ

ブレードにはナローウィローリーフの海太郎オリジナル「カタクチブレード」を採用!

カタクチイワシモチーフのボディ+カタクチイワシモチーフのブレードでサカナサカナとなっています。

狙える魚種は無限大!

対象魚はシーバスや青物、アジ、メバル、メッキ、太刀魚などなど、あらゆる海のフィッシュイーターに効果的! ボックスに忍ばせておけば活躍する事間違いなし!

カラーバリエーション

海太郎 サカナサカナスピン」のカラーバリエーションは、20g、30g、40gすべて9色のラインナップ!

出典:YouTubeチャンネル「issei一誠」

#001 グローシラス

#003 レインボー

#004 グリーンゴールド

#005 イワシ

#008 ブルーピンク

#010 シルバーピンク

#026 アカキングロー

#036 パールグロー

#037 カタクチイワシ

ショア、オフショア問わず活躍する事間違いなし! ぜひチェックしてみてください!

issei 一誠 (issei )

魚遊びの天才”村上晴彦をルアーデザイナーに据え、設立された滋賀県を拠点とするルアーメーカー。 その後、村上晴彦の弟子として赤松 健も開発スタッフに加わり、創意工夫満点のルアーを続々と発表中。

関連動画

【新発売】“投げて巻くだけ” サカナサカナスピン登場!【issei 海太郎】

出典:YouTubeチャンネル「issei一誠」