ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ティップランもイカメタルもバチコンアジングも…いっぱいやりたい!そんな時のロッドに「ブリゲイドフリップTR」

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

イカメタルが楽しい季節。イカメタル好きは大体ティップランエギングも好き……なはずと勝手に決めつけ(笑)。

2つの釣り、ひとつの竿で…そんな贅沢な! ところがそれだけじゃなくてスーパーライト系ジギングも、バチコンアジングも大丈夫…そんな超ユーティリティロッドが天龍の「ブリゲイドフリップTR」

ブリゲイドフリップTR

出典:天龍 

ブリゲイドフリップTRはTR=ティップランを指し、ティップランエギング用ロッド。

けれどもイカメタル、バチコン、スーパーライトジギングなどオフショアのスーパーライト系な釣りをなんでもカバーし、しっかりこなせちゃう超マルチロッド。

ちなみにオカッパリエギング用ロッドでありながら、そうしたマルチなロッドに「ブリゲイドフリップ」があり、いわばブリゲイドフリップのコンセプトを踏襲するオフショア版ロッドがTRとなります。

出典:天龍

マグナフレックス採用

ブランクはティップ部に繊細なカーボンソリッド、それをマグナフレックス製法で弾性の異なる素材をスムーズにつなげる。負荷に応じてスムースに曲がるアクションを実現。ティップのブレが非常に少なく、収束が非常に速い設計となっています。

マグナフレックス製法・カーボンフレックス採用

ティップのカーボンソリッドから低弾性、中弾性、そしてバット部には高弾性カーボンと、素材・弾性が異なるセクションをまったく違和感なくスムーズにつなぎ感度、アクション、掛かった時のタメも一級品。

おなじみとなったC・N・T素材をバットに採用し粘り要素をアップ。

出典:天龍

そのカーボンソリッドティップは生命線であり、わずかなイカからのアタリを感じ、表現するのはもちろん、目視しやすいスレッドカラーとなっているのも特長。シルバー塗装とのコントラストで目感度も優れた仕様。

最も大事な部分で、アクションを掛けた後のピタリとしたステイ。しっかり止められるティップの収束の速さは特筆すべきで、ティップランはもちろんイカメタルでも大きな武器となるはず。

出典:天龍

ガイドスペックは全機種ステンレスフレーム・小口径のSiCリング。ティップ部には糸がらみの少ないLDB、ベリーからバット部にはKガイドを採用しています。

出典:天龍

スペック

スピニング3機種のラインナップ。浅場でのティップランや軽量リグでのゲームから深場でのゲームまで分かりやすいラインナップといえます。

BFT5112S-MLS

特に向く条件は…
・水深10~30m
・20~35g程のエギ

非常に繊細なティップと取り回しの良いレングス設計。非常に感度が高く、わずかなティップの変化を目視しやすいのも特長。

ほか浅場でのバチコン、イカメタルでは12号までの鉛スッテ、スーパーライトジギングでは10~25g程度のメタルジグを使用する場合に。

ラインとしてはPE0.8号以内・リーダー3号以内での釣りを推奨。

モデル レングス(m[ft]) 継数 アクション 仕舞寸法(cm) ルアーウェイト(g) PE(号) リアグリップ長(mm) ティップ径(mm) 自重(g) カーボン/グラス(%) 価格(税別)
BFT5112S-MLS 1.80[5’11”] 2 R 93 MAX60 (Cast MAX25) MAX0.8 310 0.8 0.8
82
98/2 ¥40,500
BFT672S-MS

・水深20~40m
・25~40g程のエギ

シリーズの中では最もレングスが長く、大型船のなど喫水線の高い船など釣り座にも向く。また、波気がある状況でもエギに安定感をもたらす。レングスを活かし、ティップランで船が流れない場合にキャストしてから状況を整えるのにも最適。

イカメタルでは15号、スーパーライトジギングでは10~40g程のメタルジグが扱いやすい。

ラインとしてはPE1号以内、リーダー3号以内の釣りにマッチ。

モデル レングス(m[ft]) 継数 アクション 仕舞寸法(cm) ルアーウェイト(g) PE(号) リアグリップ長(mm) ティップ径(mm) 自重(g) カーボン/グラス(%) 価格(税別)
BFT672S-MS 2.00[6’7″] 2 RF 103 MAX80 (Cast MAX30) MAX1.0 310 0.8 87 98/2 ¥42,000
BFT632S-MHS

・水深20~50m
・30~50gのエギが扱いやすく70g以上のエギにも対応

こちらはディープや速潮対応、そしてパワーを活かした大型狙いに向くモデル。強さを持ちながらもティップの繊細さは持ち合わせるのが魅力。

20~60g程のメタルジグにを繊細に動かすスーパーライトジギングにも向く。推奨はPE1号以内、リーダー3号。

モデル レングス(m[ft]) 継数 アクション 仕舞寸法(cm) ルアーウェイト(g) PE(号) リアグリップ長(mm) ティップ径(mm) 自重(g) カーボン/グラス(%) 価格(税別)
BFT632S-MHS 1.90[6’3″] 2 RF 98 MAX100 (Cast MAX35) MAX1.0 310 0.9 87 98/2 ¥40,500
ティップランだけじゃないからこそ

基本的な部分でハイスペックになんでもこなせるという点はどの機種も共通したところ。TRとは名がつきますが、むしろ「何をメインにTRを使うか」に主眼を置いて選んでもよいかもしれません。

例えば浅場のライトウエイトなバチコンでも使いたいなぁというなら511はマッチするでしょうし、スーパーライトジギングでジグウエイト50g、60gも使いたいというなら63になりますし。

ティップランはもちろんだけれど、副菜は何にしようか、そんなことを考えて機種選びもいいかもです!

天龍(テンリュウ)(てんりゅう)

1961年、六角竹竿加工業として下伊那郡鼎町下茶屋に塩澤製作所設立。1990年、株式会社 天龍に社名変更及び改組。創業当時、六角竹竿で一世を風靡し、1970年には日本初となるバスロッドを自社ブランドで発売。以降、カーボン素材を主軸に幅広い時代のニーズを先読みしたアイテムを輩出している。ソルトウォーターでは超軽量&高感度のSWライトゲームロッド「ルナキア」、ライトジギングでは「ホライゾン」が有名なほか、バス、トラウト、エリアフィッシング、さらにはテンカラなど、非常に幅広いジャンルでこだわりの強いロッドを生み出している。