ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【外せない激推しアジングロッド!】クリアブルー・テスター熊谷昌文が語る「クリスター60フォーカス」の魅力とは?

寄稿:熊谷 昌文
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

熊谷 昌文( Masafumi Kumagai) プロフィール

大阪湾をホームグラウンドに、メバリング、アジングを愛するライトSWゲームフェチ! 超繊細なジグ単ゲームからハードルアーを使ったアジメバゲームまでをオールラウンドにこなすテクニシャン。ジグヘッドやロッドビルドなど自作するのも大好き! 愛称は「くまやん」、大阪府在住、クリアブルー・フィールドテスター

こんにちは。クリアブルーフィールドテスターの熊谷昌文です。
暖かくなってきて、アジングでの釣果がよくなってきましたね!

さて、そんな中、私が超愛用しているアジングのオススメロッドをご紹介します!

クリスター60フォーカス【クリアブルー】

私はクリアブルーのライトゲームロッド「クリスター」シリーズを愛用しているのですが、そのクリスターシリーズの中でも激推しの1本なのが「クリスター60フォーカス」なんです!

この「クリスター60フォーカス」は、日本全国でアジングポイントの代表格 漁港・港湾部でオールマイティーに扱える1本。
超軽量ジグ単0.3gも扱える繊細さを持ちつつ2gまでのルアー・リグを気持ちよく扱える汎用性の高さもアワセもつのが特長!
個人的に、初場所などロッド選びに悩んだら、「クリスター60フォーカス」の一択という感じで愛用しています。

Name Length Section Weight Close Tip type Top Dia Lure Line Guide Price(税込)
クリスター60FOCUS 6ft 2pc 60g 94.0cm solid 0.6mm 0.3g~2.0g 0.8lb~2.0lb 9個(ALL TORZITE) ¥73,700

クリアブルー公式「クリスター60フォーカス」の詳細ページはコチラ

 

ちなみに「クリスター60フォーカス」は、名の通り、様々なことにフォーカス(焦点)して作られたアジングロッド! どんなトコロにフォーカスしているのか? というと…

クリスター60フォーカスはこんなところにフォーカスしたロッド

①:港湾部の潮流の変化を感じやすいロッドバランス

②:2gまでのジグヘッド(ハードルアーも!)の操作のしさやすさ

③:豆アジから尺クラスまでの様々なバイトの感じやすさ

④:ロッドが硬すぎず、軟らかすぎず、アジの掛けやすい絶妙な硬さ

などに最新素材・製法・こだわりが詰まった「クリスター60フォーカス」は、キャストからバイト・ランディングまでスムーズに誰にでも扱いやすいロッドに仕上がっています。

超絶感度を実現

高弾性 30t カーボンソリッドを採用

ティップ部は、高弾性 30t カーボンソリッドを採用、先端径は0.6mm!

ブランク

東レ(株)最上級炭素繊維を使用した「トレカ ®T-1100G」をベースに使い、#2 に最先端高弾性 40t 炭素繊維素材「トレカ ®M40X」を使用。なおソリッド部分以外全てに4軸シートで補強されているので、キャスト時、ブランクスのブレが軽減されます。

またオリムピック社のハイテーパーブランクスルー技術が採用されているのも特長。
ハイテーパーブランクスルーは、ティップから魚からのバイト(振動)がリールシートにかけてメガホン効果により、振動が増大。さらに、グリップエンドまで振動が伝わり、跳ね返りリールシート・手に伝わります。

トレカ®️、ナノアロイ®️は東レ(株)の登録商標→詳しくはこちら

ラインがたるんでいても伝わる感度

風が強くて、ラインがたるむ状況下でも、メガホン効果・最新素材のおかげで、手元にしっかりバイトを伝達してくれます。

先日、強風の中0.6gのジグヘッドをカウント40〜50のレンジで、潮に流し小さく動かす、パターンでもしっかり手元にバイトを伝えてくれました。

豆アジ攻略にも!

他のクリスターシリーズより、細い0.6mmの先端径と、ロングソリッドティップを採用することで、大阪湾の豆アジングでよく使用される0.4g〜0.6gのジグヘッドに小さなワームのセッティングにも対応します。

細めのティップとロングソリッドにより、渋い時の小さなバイト、豆アジのバイトもシッカリと掛けるなど、色々な状況に対応できる、「クリスター60フォーカス」。ホントにオススメなので、気になる人はぜひチェックしてもらえると幸いです!

クリスター60フォーカスについては、開発者である本岡さんによる超詳しい開発ストーリー記事も公開されているので、ぜひチェック!

なお、クリアブルーのロッド、ワーム、ジグヘッドなど、各アイテムは、公式WEBショップで購入できるモノも、けっこうあるので、気になる人はこちらもぜひチェック!

クリアブルー(Clear Blue)

2015年設立。著名アジンガーとして知られる本岡 利將(もとおか・としまさ)さんが代表をつとめるアジング・メバリングを主体とするライトSWメーカー! 豊富な現場経験と知識、そして常に繰り返される現場テストからのフィードバックを元にした、こだわりのロッド、ルアーを開発・発表中。本社所在地は鹿児島県奄美市。