ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【状況によって各ルアーをローテーション】ライトリグから巻きモノ系などで大爆釣!永野総一郎が「桧原湖遠征釣行をレポート」

連載:永野総一朗「たまらんばいスポット大捜査」
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

皆さんこんにちは! 永野総一朗です。先日、桧原湖に行ってきました。

5/26~31の6日間、福島県は桧原湖へガイド遠征をしておりました。いつも琵琶湖まで来てもらっている、主に関東のお客様を桧原湖にてご案内。新緑が深まるとても良い季節にお邪魔することができましたので、今回はその模様をお伝えしたいと思います。

永野総一朗 Nagano Soichiro プロフィール

思い出に残る楽しいガイドサービスをモットーに連日出撃中の人気プロガイド「たまらんばい永野」とは彼のこと!! 巻きから繊細な食わせまで幅広く柔軟にこなす人物で、ご存知「高菜漬け」も好評発売中!!  1988年2月生まれ、滋賀で頑張る福岡県人!

航路の再確認を終えてネコリグで数釣り大満喫!

初日は桧原湖ガイドであり、ハイドアップスタッフでもあるボンバーさんと、航路の再確認と状況チェック。

ボンバー(bomber) プロフィール

ハイドアップスタッフ。山形県南陽市赤湯出身、北塩原村在住。桧原湖のスモールマウスバスが好き過ぎて、裏磐梯に移住し桧原湖まで5分と言う好立地に拠点を置く。シーズン中は「ボンバー檜原湖ガイド」として、ガイドメインで活動中。

桧原湖は磐梯山の噴火によって沢山の岩で水中島が形成されています。まわりは十数mあってもいきなりエンジンがヒットするくらい急激に地形が隆起しているポイントも多々あります。一応今回のような満水時はまだリスクもマシで、危険箇所にはだいたいブイが浮かべてはあるのですが、そんな所にエンジンを当ててしまった日にはジエンド。プロですら、何人もの人が当てているので真剣に要注意。ここは危ない、ここは安全に走れる、という航路を時前にチェックしておかないと本当に危険です。

さて! 釣りの方はというと、状況はミッドスポーン。スポーニング真っ只中でシャローにはネストが良く見えてしまう状況。ガイドではサイトはせず、一段深い所やバシャバシャに風の当たるシャローなんかを狙っていきました。狙った水深は2-4mが多かったです。前半は雨風のキツイ天気ではありましたが、一段下の2-3-4m前後を定番のネコリグを使ってキャッチ。

使ったのは「レインズスワンプミニ」や「レインズスワンプJr」、「HP3Dワッキー4.3in」などのストレートワームを1.3gのネイルリグと、「ガノア アブソルート[フロロカーボン]」(3Lb)を組み合わせたタックルでボトスト気味に。今の琵琶湖でやっているように、ユスりながらハンドル1回転40シェイクのスピードで、底のウイードや引っ掛かりを探しながら引いていき、バイトを取っていきました。ダウンショットやライトキャロ、ネイルリグも試しましたが、季節柄ライトリグはネコリグの反応が1番でした。

ネコリグタックル

ロッド:マッカ レッド(HUMRS-61XULST)【ハイドアップ】

リール:ヴァンキッシュ(C2500S)【シマノ】

ライン:ガノア アブソルート[フロロカーボン]【バリバス】

フック:デスロック(#3)【ノガレス】

シンカー:ネイルシンカー(1.3g)

風が吹いたタイミングでは「たまらんばいミノー」でエンジョイ!

そして、風が吹いたらたまらんばいミノーの出番!

スモール用に作った訳ではありませんでしたが、桧原湖での「HUミノー77SP」のパワーは超絶大! 以前からボンバーさんに聞いていた通り、特に風のバシャバシャ当たる、シャローやブレイクでは無双。他ルアーの追随を許さない釣れっぷりです。

HUミノー77SP

ハイドアップ公式「HUミノー77SP」詳細ページはこちら

2ジャーク1秒ステイ

使い方ですが、風のあたるバンクに投げて、ちょっと強めの2ジャーク1秒ステイくらいでジャッジャカジャッジャカ引いてくると、バイト超多発! 半端ない…。

たまらんばいミノータックル

ロッド:マッカ レッド シグネイチャー(HUMRS-63MLST/RS)【ハイドアップ】

リール:ステラ(2500S)【シマノ】

ライン:Nogales デッド-オア-アライブ ウルトラパワーフィネス PE X8(0.6号)【バリバス】

リーダー:ガノア アブソルート[フロロカーボン](6Lb)【バリバス】

穏やかなタイミングには「スタッガースティック3.3in」のI字パターン

後半の晴れた穏やかな日や時間帯は、「スタッガースティック3.3in」を中心としたI字パターンで釣っていきました。やはりワカサギがメインベイトとなっている分、穏やかだと表層への反応があり、引くというよりは漂わせているとバフっと出てくれます。

スタッガースティック3.3in

ハイドアップ公式「スタッガースティック3.3in」詳細ページはこちら

スタッガースティック3.3inタックル

ロッド:マッカ(HUMS-64L+)【ハイドアップ】

リール:コンプレックスCI4【シマノ】

ライン:スーパートラウトエリア インフィニティ PE X8(0.3号)【バリバス】

リーダー:アバニ エギング プレミアム ショックリーダー[VSPフロロカーボン](6Lb)【バリバス】

ワーム:スタッガースティック3.3in(ボンバーピンク)【ハイドアップ】

フック:バリバスアンダーショット(#1)【バリバス】

そんな日でも風が出たタイミングで、前途したミノーパターンを試すと激ハマリ! まさに強烈でした。

最終日はミドストが大ハマり!

ラストデイはまたも天気が降り坂となり、雨で少し寒い。表層も出なくは無いがミスバイトが多発。ボトムのワーム攻めでも反応がイマイチ。そんな中で色々試すと正解はミドストでした。ジグヘッドリグの中層スロースイミングでイイ釣りをすることができました。ジグヘッドは「GENTENジグヘッド」(0.9g)、(#2)。「スタッガースティック3.3in」を縦刺しにし、ロールするようにセッティング。あとは、表層でミスバイトのあったバンク近くの岩上などをパタパタと漂わせていると連発!

ミドストタックル(I字タックルと同じ)

ロッド:マッカ(HUMS-64L+)【ハイドアップ】

リール:コンプレックスCI4【シマノ】

ライン:スーパートラウトエリア インフィニティ PE X8(0.3号)【バリバス】

リーダー:アバニ エギング プレミアム ショックリーダー[VSPフロロカーボン](6Lb)【バリバス】

ワーム:スタッガースティック3.3in(ボンバーピンク)【ハイドアップ】

フック:GENTENジグヘッド(0.9g)、(#2)【バリバス】

ハマるゾーンは狭くとも、ハマると連発するスモールマウスバスのゲーム性に触れた6日間だったと思います! お越しくださったゲスト様とバリバス社員のもんきち君、そして案内してくださったボンバーさんには感謝です! 宿は今回、さざなみ荘さんにお世話になりました。

起きたらボートは宿隣。起きたら片側に曽原湖でもう片側に桧原湖。ごはんもお酒も美味しく、人も温かい。最高の桧原湖遠征でした! また来年必ず行きますね。

WEB連載 琵琶湖今釣れるの、ココですばい!!たまらんばいスポット大捜査は隔週 木曜日 配信!

過去の記事もこちらからぜひチェック!