ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

イカメタルの新機軸!「スピードメタル エギドロッパー1.8」を使ったサイズローテーション!

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

釣って楽しい、食べておいしい、イカメタルゲーム。

タックルもシンプルで、ゲーム性の高さからビギナーからベテランまで幅広い層に人気の釣り。これからの時期でいえば、ケンサキイカが盛り上がるタイミングでもあります。

今回紹介するのはラグゼのドロッパー(エダス)用の小型エギ、「スピードメタル エギドロッパー1.8」

出典:ラグゼ公式スピードメタルエギドロッパー1.8詳細ページ

イカメタルは、下にいわゆる鉛スッテ、エダスに小型エギや浮力のあるスッテを付けるのが基本。

動かさないとアクションしない鉛スッテと比較し、ドロッパーは潮に乗ってナチュラルに漂うのが魅力。「スピードメタル エギドロッパー1.8」は、水中での姿勢安定性に優れ、マルチに使える性能。

2022年には新たにUV系を中心とした7色が追加されるなど、よりカラーローテーションが組みやすいラインナップとなります。

追加された7色

 

 

追加されるカラーは7色。UV系やシルエット・アピール力の強いカラーがラインナップされています。

イカメタルゲームにおいてカラーローテーションは必須事項。発光のカラーバリエーション、ゼブラカラーなど、ローテーションの幅が広がる配色となります。

既存のカラーはこちら

「スピードメタル エギドロッパー1.8」の性能

「スピードメタル エギドロッパー1.8」は、冒頭でもふれたとおり、水中での姿勢安定性に優れた性能。

特にシビアな時には、動かさず潮の流れのみで適度に誘う方がイカが抱くことが多いともいわれています。ファットで潮受けがよさそうなボディで、カンナの掛かりもバツグンです!

スペック

フォールスピード:約10秒/m
ウエイト:4.4g
カラーラインナップ:全8色
本体価格:1,000円(税抜き)

ラグゼ公式「スピードメタルエギドロッパー1.8」詳細ページはこちら

1.8号のサイズを活かした「サイズローテーション」

「スピードメタルエギドロッパー1.8」が最大限に発揮されるのが、「サイズローテーション」。

カラーのローテだけでは誘いきれないイカに、アクション・シルエットを変えることで抱かせるというもの。

使いドコロとしては、スローフォール、ロングステイが有効な時、スモールシルエットに好反応を示すタイミング。

出典:ラグゼ公式「イカメタルの新機軸サイズローテーションのススメ」特集ページ

「サイズローテーション」のカギとなるのが、フォールスピードとシルエット。

1.8号サイズのエギは軽くなるため、自然とフォールの速度もスローに変化。よりタフな時ほど、スローフォールは効果的。


テストを繰り返し、サイズローテーションの有効性を確信した中で、「スピードメタルエギドロッパー1.8」は誕生したそうです

また、緩い潮ではステイ時間を長くすることで、シルエットを強調できるのも大きなポイントとなります。

イカは視力に優れているとも言われているので、シルエットを少し変えるだけで反応が変わることも。

シビアなアプローチを要求される初期の大型狙いや、秋口の数狙いなど、タフな時の切り札にオススメです!

サイズローテーションを加えるタイミング

上記のようなローテーションはあくまで一例。その日に最も適したパターンを見け出すこともイカメタルの楽しみ方の一つ。

ぜひ、「スピードメタルエギドロッパー1.8」を使ってサイズローテーションを試してみてはいかがでしょうか?

ラグゼ公式「イカメタルの新機軸サイズローテーションのススメ」特集ページはこちら

がまかつ(がまかつ)

1955年創業。大阪府大阪市に本社を置き、シンガポールに本店を置く。釣り竿、釣り針、ウェアなどをメインに製品を開発・製造・販売を行っており、ルアー部門では「ラグゼ シリーズ」が有名である。