ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【至れり尽くせりの機能性】待望のNEWモデル!ZEQUE by ZEAL OPTICSから偏光グラス「LOOF(ルーフ)」登場

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

Feiz’57(フェイズ’57)にFeiz’55(フェイズ’55)。そして、人気モデルの「Vanq X」や「TITICACA」にNEWカラーが登場するなど、2022年も釣り人の心を掴んではなさない偏光グラスメーカー【ZEQUE by ZEAL OPTICS】。

とりわけ偏光グラスの存在がありがたい夏のシーズンを前に、満を持してNEWモデルが登場すると話題!今回もなかなかに趣向を凝らした逸品の気配…。

LOOF(ルーフ)【ZEQUE by ZEAL OPTICS】

2022年6月登場予定

そのアイテムとは「LOOF(ルーフ)」。

サイドに配された遮光バイザーによって、釣りをするうえで視界を妨げる日光や雨、風などを徹底的にブロックし、最大限釣りに集中できることが特長的なアイテム。

また遮光バイザーといえば既存モデルの「HOVER(フーバー)」にも搭載されている釣り人にありがたいギミックですが、そのHOVERと比較して大きな遮光バイザーを搭載。また、レンズサイズもZEQUE by ZEAL OPTICSの中で最大級。広い視界で快適な釣りをサポートしてくれる偏光グラスです。レンズが大きい分、近代的というかモダンな印象も。

FRAME LENS FRAMECOLOR LENSCOLLAR PRICE(税別)
Nylon TALEX CR-39 Polarized / 6Curve 2色 4色 26,000円

各部の特長をチェック

遮光バイザーで視界を保護

両サイドに設置された遮光バイザーが釣りの際に視界を妨げる要因、日光や雨や風を徹底的にブロック。雨の多い梅雨のタイミングにも重宝することまちがいなし。また、遮光バイザーと先セルには高級感を演出する“シボ加工”が施されていて、アングラーの所有感を高めてくれます。

特に日光の入りにくさにはこだわりが。鼻幅調整が自分で簡単にできる専用ノーズパットが採用されていて、顔にピッタリと沿うように装着が可能。より一層遮光性が高められた仕様になっています。

ストレスフリー

レンズの大きさはクラス最大級で広い視界を確保。遮光性も相まってストレスなく釣りに集中することが可能。

エアインテーク機構

レンズの曇りもフレーム中央に設けられたエアインテーク機構によって克服しています。

フィット感のカスタマイズ

テンプル部には金属芯が内蔵されているので、使用者ごとに調整が可能。かけ心地がさらに向上しています。

さらに、遮光バイザーは取り外して使用することも可能なようです。タウンユースでは外して…など、いろいろ使えそうな予感。

カラーチャート

カラーは全4色。全機種ミラー入りレンズのラインナップです。遮光性が高いので、ミラーレンズの裏映りしてしまうデメリットも克服しています。

FRAME: MATTE BLACK・LENS: TRUEVIEW SPORTS / BLUE MIRROR

FRAME: MATTE BLACK・LENS: LUSTER ORANGE / SILVER MIRROR

FRAME: GUNMETAL・LENS: TRUEVIEW SPORTS/ SILVER MIRROR

FRAME: FROST GRAY・LENS: EASE GREEN / BLUE MIRROR

大きな遮光バイザーに、クラス最大級のレンズ。そして調整可能なノーズパッドとテンプル部。洗練された見た目もさることながら、ストレスフリーな使い心地はさすがと言うべきか。ZEQUE by ZEAL OPTICSの2022NEWモデル「LOOF」、期待度はもちろん大。

ZEQUE by ZEAL OPTICS(ゼクー バイ ジールオプティクス)

1996年にアイウェア専門ブランドとしてZEAL OPTICS(ジールオプティクス)が創立。特に光学性能・軽量性・フィット感など高い水準が求められたフィッシングシーンにおいて、それらの要求に応えるべく日本国内で偏光サングラスの開発をスタート。 現在では多くのプロフェッショナルアングラーに支持され「身に着けるアイウェア」として高く評価されている。また、海外進出を視野にZEAL OPTICS(ジールオプティクス)からZeque(ゼクー)へブランド名が刷新されている。