ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【速報】JBトップ50第2戦/東レソラロームCUP!「優勝は黒田健史」

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

2022年6月5日(日)、山口県・弥栄ダムで開催されたJBトップ50第2戦「東レソラロームCUP」決勝戦。

予選とは異なり、雨天の開催となった決勝戦。そんな状況変化によって苦戦する選手も居ればハイウエイトを叩き出す選手も多く、見事栄冠を手にしたのは「黒田健史」プロ。予選では9位だったのにも関わらず、決勝戦で大逆転をみせてトータル12,662gで優勝という結果に。

出典:JB/NBC Official site

黒田健史プロのウイニングタックル&ルアー

因みに2位は小森嗣彦プロ。3位は五十嵐誠プロという結果に。小森嗣彦プロは初日で14位。予選結果の最終で5位でしたが、決勝戦に4,595gでウエイン、2位にまで上り詰めました。

決勝結果
ゼッケン 氏名 重量
1 T508
クロダケンシ

黒田健史

6,780g 4
2 T5021
ヨシカワトワ

吉川永遠

5,230g 5
3 T5026
アマノユウタ

天野雄太

4,795g 5
4 T502
コモリツグヒコ

小森嗣彦

4,595g 5
5 T504
アオキユイ

青木唯

4,380g 3

詳しい全成績はJB/NBC公式サイトにて。

最終成績
No. 氏名 重計 1重 2重 3重 p
1 T508
クロダケンシ

黒田健史

12,662g 3,258g 2,624g 6,780g 50p
2 T502
コモリツグヒコ

小森嗣彦

12,660g 2,810g 5,255g 4,595g 49p
3 T505
イガラシマコト

五十嵐誠

11,845g 4,910g 6,115g 820g 48p
4 T5032
ミハラナオユキ

三原直之

11,657g 3,356g 5,445g 2,856g 47p
5 T5021
ヨシカワトワ

吉川永遠

11,439g 4,745g 1,464g 5,230g 46p

詳しい全成績はJB/NBC公式サイトにて。

以上が結果となります。

次回は茨城県「北浦」で行われるJBトップ50第3戦「エバーグリーンCUP」。今年は誰が年間優勝を手にするのか。今後にも注目ですよ!