ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ありそうでなかった新発想!投げて巻くだけの簡単仕掛け!ダイワの「メタルバイブサビキセット」

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

様々な魚が狙える初夏のシーズン。堤防やサーフでは青物の回遊も増えるなど、ルアーフィッシングを始めるには絶好のタイミング。

そんな今の時期に使いたいアイテムといえばコレ!

2022年に登場したダイワの「メタルバイブサビキセット」

出典:ダイワ公式「メタルバイブサビキセット」詳細ページ

「メタルバイブサビキセット」はその名の通り、「メタルバイブ」にサビキ仕掛けを取り付けたもの。

これまでのメタルジグにサビキを付けた「ジグサビキ」とは一味違う誘いができるアイテムになります。

カラー・スペックについて

カラー

メタルバイブのカラーはブルピンと赤金の2色。

どちらも超定番の人気カラー。水質がクリアな時はブルピン、やや濁りが入っているときは赤金といった使い分けもできます。

スペック
ウェイト (g) 入数(本) ターゲット 本体価格 (税抜)
15 2 サバ・アジ・根魚 900円
20 2 大サバ・大アジ・サゴシ・小型青物など 930円
25 2 小~中型青物・サゴシ・カツオなど 960円

ダイワ公式「メタルバイブサビキセット」詳細ページはこちら

サーフなどで大活躍!使い方は投げて巻くだけ

「メタルバイブサビキセット」の使い方は非常にシンプル、投げて巻くだけ!

ジグサビキのようなシャクリも必要なく、基本操作はリトリーブでOKと、誰でも簡単に扱うことができます。リトリーブ中もメタルバイブが激しく震えるので、それに合わせてサビキ仕掛けも微震。

メタルバイブのアピール力で引き寄せ、サビキ仕掛けで食わせる!なんてこともできてしまいます。

サビキのフックも本格仕様!

天然ケイムラ魚皮にティンセルを装備。夜光留めも付くなどアピール力も十分。

微震することで、フラッシング効果もプラスさせるなどアジやコノシロ、サバなどの回遊魚系を狙うのにもピッタリ!

レンジキープが簡単!

そして、「メタルバイブサビキセット」ならではの強みが、レンジキープのしやすさ。

一定速で巻けば、エダスで分かれたサビキがたなびくので、広いレンジを探ることができます。特にサーフなどのレンジで探りたい場面で大活躍。

メタルバイブ自体も程よい引き抵抗があるので、操作感が伝わりやすいのもポイント。

サビキ仕掛けは高強度のフロロカーボンで、不意な大物でもしっかりキャッチできる仕様。

エダスも6cmと短めで、アクションを付けた際でもライントラブルを抑えられる設計で、仕掛けの長さも56cmとコンパクトにまとめられています。

軽めのウエイトであれば、エギングロッドでも扱える仕様となっています。

これからの季節では、ツバスやワカシなどの青物系が釣れるほか、リフトアンドフォールでボトム付近の根魚を狙うこともできます。

「メタルバイブサビキセット」はボトムから表層まで様々な魚が狙える便利アイテム! ビギナーの方にもオススメです!

ダイワ(DAIWA)

1958年の創業、リール、ロッド、ルアー、用品などあらゆる釣り物のフィッシングタックルを扱う総合ブランドとして、国内、海外に多くのファンを抱えている。ジャパンクオリティの品質の高いアイテムを日々開発、その過程で、世界初となるテクノロジーも数多く輩出している!