ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ヘアーの揺らめきでバスを誘う!ティムコ注目の新作ルアー「PDL ヘアリーフライ 3″ ECO」をピックアップ!

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

先日にティムコ公式Twitterで投稿されたこちらの動画。

発売が待ち遠しいルアーランキングの上位に君臨するであろう、ティムコの「PDL ヘアリーフライ 3″ ECO」

3インチという食べごろサイズに、エラストマー素材のボディ、胸ビレと背ビレには特殊繊維を使用するなど、期待の新作ルアーです。

プロデュースは、JB TOP50で活躍中のティムコプロスタッフの山岡計文さん。

水面放置で誘ってもよし、ぴくぴくアクションで焦らしてもOK! さらには高速巻きでも食わせられる、バスのみならずアングラーもリアクションバイトしてしまう、魅力にあふれた性能となります!

フィンズダズラー×リンキンシャッド=ヘアリーフライ

出典:ティムコ公式「PDFヘアリーフライ 3″ ECO」詳細ページ

「ヘアリーフライ」を見たときに、アレ?どこかで見たような…と既視感を感じた方は鋭い!

そう、実はこの「ヘアリーフライ」は、とあるルアーを掛け合わせたアイディアから誕生したもの。

その掛け合わせとは、「フィンズダズラー」×「リンキンシャッド」!

「フィンズダズラー」とは山岡計文さんプロデュースのミドスト・I字系アクションに優れたソフトルアー。

出典:YouTubeチャンネル「Tiemco Bass Fishing JP / ティムコ バスフィッシング」詳細ページ

今作の「ヘアリーフライ」は「フィンズダズラー」をベースに、ボディをエラストマーに変え、さらにリンキンシャッドのクビレを搭載することでより動きが出せるように進化しています。

クビレもただスリットを加えただけではなく、ジョイントの下部にエグレを設置。

エグレを作ることで余裕が生まれ、左右だけではなく、上下にも可動するよう工夫が凝らされています。

もちろん、耐久性に優れるエラストマーなので、耐久性はバツグン! ボディが千切れる心配はありません!

すべてはヘアーを活かすため…

「へアリーフライ」、最大の武器は特殊素材『メルティヘアー』を使用した胸ビレと尾ビレ。

「メルティヘアー」はフライフィッシング用のタイイングマテリアル、「デルゼ55SS」でも使用されている人工マテリアル。とにかく水なじみが良く、わずかな水流でも自発的に動くなど、ノーアクションでもバスを誘える素材。

上記で触れたクビレの可動域もすべてはこのヘアーを活かすためのもの。

従来のソフトルアーでは出せない、よりリアルさが追及された性能となります。

水面以外の攻略も可能

エラストマー素材で表層攻略に特化している「へアリーフライ」ですが、実は浮力調整も可能。

腹部の前後でネイルシンカーのホールもあらかじめ用意されているので、セッティングも簡単!

表層での放置・ぴくぴくアクションから、ミドスト・ホバストまで思いのままに操作が可能。

フックもマスバリからオフセットまで対応しているので、アイディア次第でいろいろな使い方ができる性能となります。

カラーラインナップとスペック

#01 クリスタルワカサギ

#02 パールワカサギ

#09 インレットマジック

#19 ホログラムピンク

#23 パールライブアユ

#27 ViVidワカサギ

#31 ギンコパープルシャート

#32 レジェンドパープル

スペック
レングス ウエイト タイプ 入り数 本体価格(税込)
3インチ 2.2g フローティング 3 1,034円

発売は9月予定

ティムコ公式「PDFヘアリーフライ 3″ ECO」詳細ページはこちら

ティムコ(Tiemco) プロフィール

株式会社ティムコはフィッシング ・アウトドア関連用品の企画開発、輸出入、製造及び販売を行う。Fenwick(フェンウィック)のフィッシングロッド、そのフラッグシップモデルを刷新したACES(エイシス)、偏光サングラスのサイトマスター、フライフィッシングをルーツにするフィッシングギアFoxfireなど取り扱いブランド、ジャンルは多岐に渡る。ルアーにおいてもプロアングラーのアイデアを形にしたPDLから、ローカルエリアでの釣果に特化したロコイズムなど、独創的なアイテムをリリース。2019年には株式会社スノーピークと両社のアウトドア・ユーザー層のさらなる拡大を目指し、資本業務提携契約を締結、トータルでのアウトドアの魅力を発信し続けている。