ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【2022年復刻!】秦拓馬チューニングモデル「iProp75SS マルハタカスタム」が新色を纏って帰ってくる!/【ジャッカル】

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

ボディ両端に装備したプロップが高速回転し、バスにアピールするシンキングダブルプロップベイト。

活性の高いバスだけでなく、ニュートラルや低活性状態のバスにも口を使わせる力を持つルアーです。

そんなシンキングダブルプロップベイトの人気ルアーが復刻!

そのルアーとは…。

iProp75SS マルハタカスタム【ジャッカル】

2022年6月上旬登場予定

iProp75SS マルハタカスタム」は、秦拓馬がデッドスローシンキングにチューニングした、シンキングダブルプロップベイトです。

水面直下の攻略や早巻きで水面攻略など、多彩なアクションができるルアーです。

Name Length Weight Type Hook Price(税込)
i-Prop75SS マルハタカスタム 75mm 6.5g Sinking RB-M #8 ¥1,881

ジャッカル公式「iProp75SS マルハタカスタム」の詳細ページはコチラ

ダブルプロップ仕様によって安定的なI字軌道でアクションします。シンキングダブルプロップベイトの要であるプロップは、高強度ステンレス素材の0.4mm薄型専用プロップを搭載。スローリトリーブ時にもプロップが止まらずに回り続けます。

安定感抜群のプロップセッティング

水平姿勢をキープし、バスに見切らせる原因の「ブレ」や「不要なアクション」を起こりにくいプロップセッティング。しかも適度な抵抗感があるので、シンキングダブルプロップベイトにありがちな、「何をしているか分からなくなる」ことを克服しています。

ミスバイトを防ぐリアフックポジション

リアフックをフッキングの妨げとなり易いブレードから離れた位置に配置することで、より高確率なフッキングとプロップのアクションを妨げないことを両立。また、アイポジションをボディから離すことで1ランク大きなフックサイズの使用が可能になっています。

インナースケール構造

インナースケール構造によって、ボディ内部から生命感あふれる光の乱反射が発生、小魚の鱗のような輝きをみせ、バスにアピールします。

 

カラーチャート

それでは1色ずつ見て行きましょう。

ハーフミラーワカサギ

ISマルハタゴーストチャート

マルハタクリアーピンク

POLスケルトンワカサギ

ISスモークブルーベイト

ISマルハタライムバックシャッ

以上、ジャッカルから復刻する「iProp75SS マルハタカスタム」を紹介しました!

季節柄、フィールドでは小型ベイトを追いかけるバスが増えるはず! そんなタイミングで投入したいです!

ジャッカル(Jackall)

1999年、現会長・加藤誠司氏と現社長・小野俊郎氏により設立。所在地は滋賀県大津市。国内のみならずアメリカ、ヨーロッパ、アジアでも釣具の販売を展開。ルアーフィッシングの各ジャンルのアイテムを網羅、開発力が高いことでも知られている