ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

オフショアキャスティングゲームをはじめるならこのロッド!テイルウォークの「スプリントスティックSSD」

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

テイルウォークのオフショアキャスティング用ロッド「スプリントスティックSSD」

手ごろな価格帯ながら、オフショアキャスティングが本格スペックで楽しめる、エントリーモデルにも最適なロッドシリーズです。

出典:テイルウォーク公式「SPRINT STICK SSD」詳細ページ

オフショアキャスティングは、迫力あるバイトシーンやエキサイトなファイトなど、ショアゲームでは味わえない魅力がある釣り。これからの時期ではシイラやカツオ、キハダなど狙える魚種も増えてくるタイミング。

今回は、そんな「スプリントスティックSSD」について紹介していきます。

「スプリントスティックSSD」のラインナップ

「スプリントスティックSSD」の展開は8機種。

価格帯も2万円前半のモデルも多く、これから本格的にオフショアキャスティングをはじめたい!という方にも非常にオススメ。

スプリントスティックはもともと、チャーマスこと北村秀行さんが監修したMADE IN JAPANの最高峰モデル、MB(マスタービルド)シリーズが展開されていました。

MBスプリントスティックの「711HH TUNA」でキャッチした、77.2kgのマカジキ

出典:テイルウォーク公式「MB SPRINT STICK」詳細ページ

この「スプリントスティックSSD」は、その最高峰モデルの基本を受け継いだニュースタンダードモデル。耐衝撃性に優れたスムーズな曲がりを持つブランクと、トラブルレスの破損しにくいデザインなど、これまでのテイルウォークのノウハウが詰まった渾身のシリーズとなります。

ラインナップもカツオやシイラ、サゴシなどのライトゲームから、キハダやブリ・ヒラマサといった大型の青物、GTにも対応したパワーモデルまで幅広くカバーされています。

なかでも特に注目は、2022年に新たに追加された2機種、「80XH」・「80XXH」。

オフショアキャスティングゲームの中でも、モンスタークラスに対応し、近海から遠征まで幅広く活躍するパワーゲームモデル。

バットジョイントの2ピース仕様なので、遠征にも活躍! これからハイシーズンを迎える、遠州灘や相模湾のキハダキャスティングゲームや、GT狙いの遠征にもオススメです。

追加モデル「80XH」・「80XXH」のスペック

モデル レングス(ft.in) ピース クローズドレングス (cm) ロッドウエイト (g) ルアーウエイト (g) ドラグ (kg) グリップ全長 (mm) リアグリップ (mm) 本体価格

(税抜)

80XH 8.0 2(B) 174 376 max 120 max 15 795 440 29,000円
80XXH 8.0 2(B) 174 415 max 140 max 17 795 440 30,000円

「80XH」・「80XXH」はともに強烈な引きもしっかり受け止められるバットと、トルクを活かして引き寄せるパワーが持ち味のロッド。ガイドも太いラインシステムの使用を想定した大口径を搭載。

ティップに関しても、トラブルを軽減させるMNSTガイドが採用されています。

どちらも遠投性・操作性に優れたレングス設計で、青物などの強烈な引きもしっかり受け止め、引き寄せるパワーに特化したモデルとのこと。

ルアーの操作に関してもダイビングペンシルなどのポッパーなどの引き抵抗の強いルアーの操作にも長けており、細かい誘い出しのアクションにも対応しています。

両機種の使い分けですが、「80XH」に関しては、よりルアー操作がしやすいようソフトティップに仕上げられており、「これからオフショアのビッグゲームにトライしてみたい!」という方にも使いやすいのが特長。

対して、「80XXH」は引き抵抗の大きいポッパーや大型のダイビングペンシルのルアーアクションを得意とするヘビーバーサタイルモデル。パワー重視のロッドではありながらも、ティップセクションは程よいバランスにしてあるため操作性もバツグン!

ひとたび魚を掛ければ、そのトルクフルなブランクスが仕事をし、スプリンターたちの猛烈なダッシュを制御する。国内外問わず大型魚だけをひたすらに狙うアングラーに贈る一本となります。

既存のモデルについてはこちら

2ピース(バットジョイント)モデル

MODEL LENGTH(ft.in) PIECE CLOSED
LENGTH
(cm)
ROD
WEIGHT
(g)
LURE
WEIGHT
(g)
DRAG
(kg)
本体価格

(税抜)

70ML 7.0 2(B) 153 205 MAX55 MAX4.5 21,000円
70M 7.0 2(B) 153 210 MAX60 MAX5 22,000円
80M 8.0 2(B) 179 235 MAX70 MAX5 23,000円
80MH 8.0 2(B) 179 250 MAX80 MAX6 24,000円

パワーはML/M/MHの3タイプ。レングスは7ftと8ftで、取り回しの良さも考慮した設計。

価格も2万円前半なので、シイラやサワラキャスティングなど近海のゲームを網羅したスペックとなります。

70MLは、サワラ・ワラサ・シイラ・カツオ・メジマグロなどの中型回遊魚を狙うのに適したモデル。口切れや、バレやすいターゲットにも最適の柔軟性を備えているのが特長。

Mのパワーモデルに関しては、青物や大型シイラに対応したモデル。アンダーキャストなど、取り回しがしやすい7ftの「70M」と、遠投でカツオや大型のシイラや青物などを狙うなど、レングスによる使い分けも可能です。

対して「80MH」は、ワラサ・ブリまでを意識した青物スペック。小型シンペンや80gまでのジグ・プラグまで幅広く対応し、ブランクもクセがないヘビーバーサタイルモデルとなります。不意な大物にも対応したスペックなので、ヒラマサなどの強力なスプリントをする魚ともガチンコファイトを楽しむことができます。

3ピースモデル

MODEL LENGTH(ft.in) PIECE CLOSED
LENGTH
(cm)
ROD
WEIGHT
(g)
LURE
WEIGHT
(g)
DRAG
(kg)
本体価格
(税抜)
74M-P3 7.4 3 79 220 MAX60 MAX5 24,000円
710MH-P3 7.10 3 84 235 MAX70 MAX6 25,000円

携帯性に優れた3ピースモデルもラインナップされています。

仕舞寸も100cm以下なので、電車などの交通機関の持ち運びにもピッタリ!都内などからいけるシイラやブレードキャスティングゲームにもオススメのモデルです!

3ピースでも綺麗なベンディングカーブを描き、パワー・耐久性は申し分なし。飛行機での移動にも活躍するので、国内外の遠征にも活躍します。

 

ショアからのキャスティングとは、違った魅力があるオフショアキャスティングゲーム。大海原に囲まれながらキャスティングする爽快感、海上でのスリリングなファイトなど、普段では味わえないエキサイティングな体験ができるのも、この釣りの醍醐味です。

これからオフショアキャスティングゲームをはじめたいと考えている方は、ぜひ、この「スプリントスティックSSD」をチェックしてみてください!

テイルウォーク公式「スプリントスティックSSD」詳細ページはこちら

テイルウォーク(tailwalk) プロフィール

株式会社エイテックのルアーブランドが「tailwalk(テイルウォーク)」。ソルト、フレッシュ問わず非常に多くのロッドやリール、アパレルなどを展開。バスではフルレンジシリーズ、ソルトではハイバリューなロッドSSD(ソルティシェイプダッシュ)シリーズや、フラッグシップモデルのTZシリーズなど、ビギナーから上級者まで幅広い層に支持されるアイテムが並ぶ。