ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【猛烈アピール/青物一撃】肉厚ロングプレート&腹ビレブレードのWアピールで存在感バツグン!ハヤブサ「ジャックアイマキマキバイブ」

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

ハヤブサが手掛けるメタルジグシリーズといえば「ジャックアイ」。

ショアからのラインナップは特に充実していて、オーソドックスなタイプからスロージグ形状のモノ、そしてブレードやネクタイテールが搭載されているモノに、サワラ・サゴシやタチウオに特化したモデルまで! とにかくバリエーションが多いのが魅力!

青物をターゲットとしたショア専用ジャックアイシリーズ全ラインナップがこちら!

さてさて! そんな豊富なラインナップの中から今回紹介するのは、ジャックアイシリーズの中でも唯一のメタルバイブレーションである「ジャックアイ マキマキバイブ」になります! これからショアジギングがますます盛り上がってくる季節! 一軍ルアーとしてシッカリ活躍してくれると思いますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ジャックアイ マキマキバイブ【ハヤブサ】

細身、そして長い。

リトリーブではベイトフィッシュのような水平姿勢をキープしてアクション。人気ジグマキマキの名を受け継ぐ超ハイアピール&ストロング設計にデザインされた、青物専用メタルバイブレーションが今回紹介する「ジャックアイ マキマキバイブ」! 本体のバイブレーションに加え、標準装備のブレードでアピール力もマシマシ!

重さ カラー 税込価格
40g、60g 7色 40g(¥1,210)60g(¥1,320)

ハヤブサ公式「ジャックアイ マキマキバイブ」詳細ページはこちら

ベイトフィッシュに似た細身なフォルムが青物に効果バツグン!

水平姿勢をキープさせながらアクション

釣れる2つの要素

さて、そんなジャックアイにラインナップされている「ジャックアイ マキマキバイブ」! 本体には青物を釣るための要素が色々詰まりマクリということで、早速そのポイントを紹介していきます。

本体とブレードが振動しマクリ!ダブルアピール

まず1つ目の魅力は「肉厚ロングプレート」と「腹ビレブレード」によるダブルアピール。

ボディは大型青物に負けないよう、頑丈な作りの肉厚1.2㎜ステンレスプレートを採用。ボディ本来の強靭さとロングボディが発生するフラッシングによって青物を魅了します。

さらに! そこへ人気ジグ「マキマキ」を受け継ぐ「腹ビレブレード」が搭載されていることで、メタルバイブ本来のアクションに加え、ブレードのフラッシング効果でアピール力が倍増! ブレードはリトリーブ時に抵抗になるので、メタルバイブが苦手とするスローリトリーブも可能に。高速巻きから超低速リトリーブまで、幅広い速度に対応することで、状況に応じた速度でターゲットを魅了します。

4つのラインアイ

ジャックアイ マキマキバイブ」にはラインアイが4つ搭載されています。

アイポジションの変更によって、巻くだけでハイアピールからナチュラルアクションまで様々な見せ方ができ、浮き上がりやすくしたい場合は前方へセット、浮き上がりにくいようにしたいのであれば後方というように、任意でレンジ調整ができます。

前方アイと後方アイの使い分け

【前方ラインアイ】

標準位置より前方にセットすると… ①早巻きに適する ②巻き抵抗が少なく疲れにくい ③浮き上がりやすくシャロー攻略やレンジサーチに適する ④ナチュラルアクションになる

【後方ラインアイ】

標準位置より後方にセットすると… ①遅巻きに適する ②しっかりした巻き心地 ③レンジキープしやすくディープ攻略に適する ④大きなアクションになる

大型青物と強引なファイトを実現! 太軸フック仕様

大型青物に対応できるように、標準装備のフックも超強靭。安心の太軸フック仕様で良く刺さってくれる仕様に。

アクションが気になる方は以下の動画をチェック!

出典:YouTube「HAYABUSA公式チャンネル」

次ページでは気になるカラーバリエーションを紹介!
1 / 2
次へ