ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【雨・風・光をブロック】釣りに没頭できる偏光グラス「HOVER(フーバー)」とは/ZEQUE by ZEAL OPTICS

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

いよいよ梅雨入りです。

梅雨といえば雨。魚の活性が上がるぞ!と嬉しい反面、雨による煩わしさがあるのも事実。

まずレインウェアを着ないといけないし、雨粒が偏光グラス内に入り込み視界を遮ってしまう…なんてことも。

そんな雨や風、光さえも防いでくれる偏光グラスが…ZEQUE by ZEAL OPTICSの人気モデル「HOVER(フーバー)」。

HOVER(フーバー)

HOVER(フーバー)」は、両サイドに設置された遮光バイザーが、顔との隙間を覆うように風雨や波しぶき、光の侵入をブロック。フィールドで視界を遮る要因をブロックし、釣りに没頭できる偏光グラスです。

FRAME LENS LENSCOLLAR PRICE(税込)
ナイロン系樹脂 TALEX CR-39 Polarized / 6Curve 14色 ¥25,300(ミラーレンズ:¥27,500)

ZEQUE by ZEAL OPTICS公式「HOVER(フーバー)」の詳細ページはコチラ

両サイドの遮光バイザーが風雨や波しぶきなどをブロック

テンプルの開閉と同時に格納・展開する両サイドの遮光バイザーが、顔との隙間を覆い、風雨や波しぶき、光の侵入をブロック。強烈な光線にさらされる環境で目と視界をしっかりと保護。また、遮光バイザーには、シボ加工(細かなシワを付ける加工)が施され高級感のある仕上がりとなっています。

ほかにも嬉しいこんな機能

HOVER(フーバー)」は、ストレートテンプルが採用されているのも特筆すべき点。グローブを装着していても着脱しやすく、オフショアでのジギングや磯などグローブが必須なシーンにもマッチ。また、キャップやヘルメットを被ったまま着脱しやすいのも釣り人として嬉しいポイント。

特にオフショアや磯の釣りでは紫外線を遮るものが少なく、偏光グラス内に光が入ってきてしまうことや水しぶきを浴びやすい釣りなので、使用しているユーザーも多いとか。

カラーラインナップは全12色

フレームはシックなカラーを中心に、2022年新色の「BLACK / BROWN」と「BLACK / WHITE GRADATION」などもラインナップされています。

それでは、1色ずつ見ていきましょう。

FRAME: MATTE BLACK・LENS: TRUEVIEW SPORTS / BLUE MIRROR

FRAME: MATTE BLACK・LENS: TRUEVIEW FOCUS

FRAME: DESERT・LENS: TRUEVIEW SPORTS / SILVER MIRROR

FRAME: DESERT・LENS: TRUEVIEW

FRAME: GUNMETAL・LENS: LUSTER ORANGE / SILVER MIRROR

FRAME: GUNMETAL・LENS: TRUEVIEW SPORTS

FRAME: FROST GRAY・LENS: EASE GREEN / BLUE MIRROR

FRAME: FROST GRAY・LENS: MASTER BLUE

FRAME: BLACK / BROWN(2022NEWカラー)・LENS: TRUEVIEW FOCUS / SILVER MIRROR

FRAME: BLACK / BROWN(2022NEWカラー)・LENS: TRUEVIEW SPORTS

FRAME: BLACK / WHITE GRADATION(2022NEWカラー)・LENS: TRUEVIEW SPORTS / SILVER MIRROR

FRAME: BLACK / WHITE GRADATION(2022NEWカラー)・LENS: EASE GREEN

 

以上、「HOVER(フーバー)」を紹介しました。

後1尾、もう1尾を釣るために。フィールドで没頭する。そのために快適な付け心地の「HOVER(フーバー)」をセレクトする。

シビアな状況であればあるほど、その選択はアリだと思うのは記者だけではないはず。

ZEQUE by ZEAL OPTICS(ゼクー バイ ジールオプティクス)

1996年にアイウェア専門ブランドとしてZEAL OPTICS(ジールオプティクス)が創立。特に光学性能・軽量性・フィット感など高い水準が求められたフィッシングシーンにおいて、それらの要求に応えるべく日本国内で偏光サングラスの開発をスタート。 現在では多くのプロフェッショナルアングラーに支持され「身に着けるアイウェア」として高く評価されている。また、海外進出を視野にZEAL OPTICS(ジールオプティクス)からZeque(ゼクー)へブランド名が刷新されている。