ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【発売直前】加木屋守(マーモ)流!ジャッカル新製品「ロングエム」の使い方

連載:マーモ加木屋守「CAST TO GLORY」
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

皆さんこんにちは! マーモです。

いよいよ発売も近くなってきた「ロングエム」。ここ数日は、こちらを使用したサイトフィッシングで、かなり良い釣りができています! タフフィールドの七色ダム(三重県)や室生ダム(奈良県)でもバイト数はすさまじく、まさにこれからアフター回復にかけて反応が良くなる釣りでもあります。という訳で、今回はそんな発売直前の「ロングエム」の使い方やセッティング方法などを紹介していきたいと思います!

加木屋守(Kagiya Mamoru) プロフィール

ニックネームは「マーモ」。油ケ淵はもちろん、知多方面の野池を知り尽くし、長良川ではガイドも務める。ジャッカルのロッド「BPM」のイメージリーダーを務め、自身初のプロデュースルアーとなる「ディズラ」も話題沸騰中!活躍の幅を広げている人気アングラー。1992年11月生まれ。

ロングエムの使い方

こちらの「ロングエム」、様々な使い方に対応するワームなんですが、最近使用しているリグとしては、ノーシンカーリグで浮かせて誘うという釣法。

ロングエム

Name Length Quantity 推奨フックサイズ Price
LONG”M”-16″ 16inch 5本入 マスバリ#2〜#1 ¥1,265

ジャッカル公式「ロングエム」詳細ページはこちら

レイダウンやブッシュ周りなど、バスがサスペンドしているような所で漂わせ、追いかけてきたら逃して食わす! という釣り方での反応が1番良く釣れています。

もちろん上記のアクションに反応が悪いバスもいるので、そういったバスには放置や、ずっとフワフワとアクションさせてみてください。アクション解説も後日、YouTube「マーモチャンネル」でアップさせていただきます!

使用フック

フックとしては、「フォグショットTC」の#2か#3を使用します。カバーを超タイトに攻めたい時や、提灯をする時は「レギュラーガードタリズマン」の#2を使用します。バスがバイトしたら、カバー周りなどゴチャゴチャしている場所以外では、10秒ほど待ってからフッキングしてくださいね!

夏にリザーバーのバックウォーターで浮いているバス、もしくは河川などでシェードに浮いているようなバスには特に効果的です。未知の世界である16inという長さの「ロングエム」で、ロングワームワールドをぜひお試しください(笑)。

WEB連載 マーモ加木屋守「CAST TO GLORY」は毎週 日曜日 配信!過去の記事もぜひチェック!

過去の連載記事はこちらからチェックしてみて下さい!