ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【サイコロヘッドFine】アジング用の超細軸・小型ジグヘッドをインプレ

寄稿:三浦 一平
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

三浦 一平( Ippei Miura) プロフィール

青森県・陸奥湾をメインフィールドに、ヒマさえあれば、昼夜問わずアジング、メバリングに出撃する生粋のライトゲーマー! ClearBlue /フィールドテスター。青森市在住

こんにちは!クリアブルーフィールドテスターの三浦一平です。
さてクリアブルーから2022年4月に発売となったばかりのアジング用NEWジグヘッドなのが「サイコロヘッドFine 」。
読者の方の中でも店頭やイベント等で手にされた方もきっと多いはず。

私的に、いろんな「凄い」が凝縮されたジグヘッドとなっているので、今回はその辺りをご紹介させていただきます!

ここが凄い!①
フック線径とフッ素コーティング

今回のサイコロヘッドFine は、従来の線径0.51mmに対して0.435mmとかなり細いフックを採用したうえ、フライパンなどでもおなじみのフッ素コーティングを施すことにより摩擦の低減効果を得て今まで以上に軽い力でフッキングさせ、更に貫通させる事が可能になりました。

これが大きなポイントで、口の柔らかいアジは太い軸のフックでは最初のフッキングの時点で刺した箇所の穴を広げてしまい、やり取りの際にフックアウトしてしまったりとそういった場面が多々ありましたが、サイコロヘッドFine は軽い力でスッと刺さるのでそういった事故的なフックアウトを抑えられる効果も体感いただけます。

ここが凄い!②
大きなラインアイ

「アイ」が大きくなっていて、さらにアイの線径も細くなっているため、様々なスナップにも対応してくれるのも特長!
スナップを多用する方の接続の効率アップはもちろん、直結派の方にも見やすくなっっています!

私もそうですが、歳をとると、徐々に小さいモノが見えづらくなってきます!
そんな方にも直結しやすい大きなアイになっているので、現場でのウエイト交換時の効率が更に向上しております。ここに本岡代表の「アイ」を感じられますね(笑)。

ここが凄い!③
追加ウエイト&サイコロ形状

サイコロヘッドにはこれまで5種類が登場しているのですが、今回登場したサイコロヘッドFine では、これまでにないウエイト設定となる0.2gが登場!。
更なるシビアな状況に対し対応出来るうれしいウエイトバリエ追加です。

サイコロヘッドFine のウエイトは6 種! 0.2g  0.4g 0.6g  0.8g 1.0g 1.2g
価格は各ウエイトとも1パック5個入りで400円税別

またこういった極軽のジグヘッドにこそ生きてくる「サイコロ形状」が、軽くなればなるほど面で捕らえる潮の抵抗が生きてきます。この効果により海中での存在感を手元に的確に伝え、操作性を向上させてくれる効果を発揮します。

またフロートリグとの併用も効果抜群!
表層の制圧に一役買ってくれるアイテムになる事間違いなし。

軽いから何をしているかわからない! というのはもう過去のこと。サイコロヘッドFine で新しい扉を開いてください。

以上が、私的に「スゴイ」と感じているサイコロヘッドFine の特長です!
いかがでしたでしょうか!?

アタるけど、フッキングにまで至らない。少ない個体の中、とにかく魚を確実にキャッチしていきたい!皆様の様々な場面にお手伝いできると自信を持って刺さるジグヘッドですので、ぜひ皆様に使っていただきたいと思います。

 

サイコロヘッドFineの開発ストーリーも公開されているので、ぜひチェック!

なおクリアブルーのアイテムは、クリアブルー公式WEBショップでも販売されているので、気になった方はチェックしてみて下さい。

クリアブルー(Clear Blue)

2015年設立。著名アジンガーとして知られる本岡 利將(もとおか・としまさ)さんが代表をつとめるアジング・メバリングを主体とするライトSWメーカー! 豊富な現場経験と知識、そして常に繰り返される現場テストからのフィードバックを元にした、こだわりのロッド、ルアーを開発・発表中。本社所在地は鹿児島県奄美市。