ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

低価格で高パフォーマンス!大型青物もお任せのスピニングリール「アゾレス」

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

出典:オクマ公式「Okuma Fishing Tackle USA Twitter」詳細ペ ージ

オクマのスピニングリールの中でも、とにかく耐久性に優れたアイテムがアゾレス。

ちなみにポルトガルにアゾレス諸島があり、死ぬまでに一度は行ってみたい(笑)。

アゾレス

出典:オクマ公式アゾレス詳細ページ

「AZORES(アゾレス)」がどんなリールかというと、オフショアキャステイングやジギングにて、特に大型青物や重量感のあるヘビー級の魚をキャッチするのに向くリール。

そして、極めてリーズナブル。実勢価格では番手にもよりますが15,000円前後~といったところではないでしょうか。

スペック
型番 ギア比 ベアリング数 自重 (g) 最大巻上長(cm) 最大ドラグ力(kg) ナイロン糸巻量(号/m) PE(号/m)
AZORES-8000P 4.8:1 8BB+1RB 528 99 13.2 4号/335m 5号/270m 6号/220m #3/380m #4/300m #5/240m
AZORES-10000P 5.4:1 8BB+1RB 700 117 20 5号/430m 6号/350m 8号/265m #4/480m #5/400m #6/320m
AZORES-16000P 5.4:1 8BB+1RB 722 117 20 6号/410m 8号/310m 10号/240m #5/470m #6/370m #8/310m

オクマ公式アゾレス詳細ページはこちら 

アゾレスの魅力は、その価格にありますが性能が伴わなければ廃っていくのも世の常。耐久性に振り、いさぎよいほどに大型魚とのファイトにおける安定感を求めた仕様がウケているのです。

動画もチェック

出典:YouTube「Okuma Fishing Tackle USA」

アルミライト構造

ボディ、サイドプレート、ローターにはAlumiLite(アルミライト)構造。価格帯からするとフルメタルボディなことにも驚きですが、メインシャフトも非常に太く従来比3倍というタフさも魅力。

ブレのないボディとスムーズな回転

また、上記の動画にもあるように、内部のパーツのブレをおさえるMSS(メカニカルスタビライズシステム)を搭載。

オシュレーションのスライダー部分、パーツ間にごく薄いカーボンプレートを配置し、軽さとボディ剛性を両立させる狙いがあります。

ピニオンギアには前後2か所のボールベアリング。そして、6BB+1RBと、これまで価格からするとありがたすぎるボールベアリング数で、スムーズな巻き出しを実現しています。

トルクとスムーズさ、そして剛性を併せ持ちながらも求めやすい価格。

アルミ製マシンカットハンドルは、握りやすいラウンドノブと相まって操作感もよくパワフルファイトもお手の物。

ドラグに関してはDFD(デュアルフォースドラグシステム)という機構がアシスト。負荷の一極集中を防ぎ、そのドラグ力をフルに発揮できます。

エントリー機としても!

まさにコストパフォーマンス優良なアゾレス。ブリ、ヒラマサ、番手によってはキハダも。

加えてサワラのブレードゲームなども使いやすい番手もあり、複数台あっても大変助かるスピニングリール。価格以上の満足度を求めるなら一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

■okuma公式・楽天市場
https://www.rakuten.co.jp/inspired-fishing/

ゼニス/オクマ(ZENITH / okuma) プロフィール

1986年に台湾・台中市で設立されたリールメーカー「オクマ」。アメリカ、ヨーロッパ、北米やアジアなどワールドワイドに流通するオクマリール。低価格&高性能のリールをリリースしている。ゼニスは山口県下関市にあるロッドメーカー。ショアからオフショアまで幅広くルアーロッドを展開。ロッド製作工程の多くを自社で行い、高品質で定評がある。