ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

コンパクトで本格派なティクトのミニマリズム。モバイルロッドを作ったらこうなった!【ミニマリズム・リベルテ】

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

ティクトのMINIMALISM(ミニマリズム)シリーズは携行性に優れるだけでなく、使いやすくて実用性が高い。「コンパクトになるよ!」という推しだけでなく、「フィールドでしっかり使い倒せる」のが魅力。

そんなミニマリズムのモバイルロッドが「ミニマリズム・リベルテ」

ミニマリズム・リベルテ


出典:ティクト公式ミニマリズム・リベルテ詳細ページ

アジング・メバリングといったライトゲームだけではなく、ちょっとしたライトロックなどもこなし、「リベルテ」の名の通り旅先で自由に釣りを楽しめるロッドとなっています。

まずは簡単にスペックから。

製品名 ティップType レングス
(ft./cm)
セクション 仕舞寸
(cm)
標準自重
(g)
先径
(mm)
元径
(mm)
ルアーウエイト
(g)
ライン
(モノフィラ)
ライン
(PE)
価格(税別)
MLS-624 チューブラー 6’2″(188) 4pc. 51cm 58 1.1 7.1 ~3.5g ~6lb ~#0.3 ¥27,000
MLS-725 チューブラー 7’2″(219.5) 5pc. 47.5cm 85 1.4 9.1 ~10g ~10lb ~#0.6 ¥28,000
MLS-805 チューブラー 8’0″(244) 5pc. 52.5cm 98 1.6 11.0 ~21g ~12lb ~#0.8 ¥29,000

レングスの異なる3機種ですが、その仕舞寸法は47.5~52.5cmとなっていて、どこへでも連れていけちゃう。

利便性だけでなく完成度が高い

そして、どこへでも連れていけるのはモバイルロッドに求められる条件なのですが、連れていかなくても普段使いでもしっかり使えるのが素晴らしい。つまるところ完成度が高い。

感度、操作性、携行性に優れたモバイル。それがリベルテ。セパレートグリップなのもありがたい!

ガイドはチタンフレーム・SiCリングガイド(KRガイド)。チタンフレームなのです。そして3Aのコルクグリップ、グラニュラーペイントというラインがブランクスにまとわりつきにくい仕様。

チタンフレーム・SiCリングガイド

3Aコルクグリップ

モバイルロッドだけに、合わせる部分が一目で分かるのはウレしい限り。ブランクスは細かな粒のような表面が特徴で、ラインがまとわりつきづらい

なんか……価格の割におトクすぎやしませんか? ブランク本数的に検査項目も多いでしょうし企業努力スゴいな…とか余計なコトを考えてみたり(笑)。また、公式webサイトを見ても型番に「UL」とか「L」とかの表記がないのも面白いなと。余計な先入観を与えず、釣れば分かるさ…的な?

目安でいえばMLS-624は、アジやメバル、エリアトラウトなど軽量リグを扱う釣り全般に対応できる4ピース。

MLS-725はもうワンランクパワーがあり、ウエイト的にもライトなキャロ、ちょっとしたプラグに対応しアジやメバルなら大型狙いにも対応。非常に汎用性の高いモデル。

MLS-805であればライトロックや、小型エギを使ったライトなエギングなどにも。

付属のセミハードケースが…デキる!

もうひとつ魅力的だなと思ったのはセミハードケースが、非常にデキるやつ。

取っ手(ベルト)が簡易脱着できて手に持つだけじゃなくてカバンに取り付けられたり、ブランクスを1ピースごとに分けて収納できる専用ジャケットがあったり、便利で安全性も高いのです。

自由を手に入れ、さまざまなフィールドへ足を運びたくなるロッドですよね。

ティクト公式ミニマリズム・リベルテ詳細ページはこちら

TICT ティクト

高知県高知市を拠点とするブランド。アジング・メバリング、グルーパーゲームなど、ライトSWゲームフィッシング関連のロッド、ルアー、ジグヘッド、周辺アイテムを続々と輩出中。