ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【サイコロヘッドFine】豆アジングやアミパターン・激シブ打開に有効な超細軸・小型ジグヘッド!

寄稿:東 親二
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

東 親二(Shinji Higashi) プロフィール

幼少期の頃からルアーフィッシングにハマり、途中、海のそばに引っ越したことで、ハマり度が超加速! 現在は、大分県の県南エリアをメインに、ヒマさえあれば、アジング、メバリング、エギングに出かける生粋のライトSWゲーマーとしての日々を送っている! 大分県出身、在住、クリアブルーフィールドテスター

こんにちは!クリアブルーフィールドテスターの東(ひがし)です。
今回はクリアブルーから2022年春に発売されたばかりの新型ジグヘッド『サイコロヘッドFine 』を紹介させていただきます!

サイコロヘッドFineの特長は?

サイコロヘッドFine 』ですが、フックの軸が極細にしているのが特長のジグヘッドになります。
軸の細さは線径0.435mmで、サイコロヘッドシリーズで1番細いです!

とにかく刺さりを重視したジグヘッドで、プロトでのテスト釣行で初めて使用した時点で既に驚きの貫通力でしたが、製品版ではフッ素コートも施され、さらに貫通力が増していました!

アタリがあったらラインを張るだけで『スッ』と軽い力で刺さるのは快感です!

小型フックで、これから迎える豆アジングに◎

またフックサイズもかなりコンパクトに作られていて、豆アジの『掛かりそうだけど掛からない』バイトにサクッと掛けていけるフックになってます!

僕のホームフィールドの大分県では夏になると豆アジングが楽しめるベストシーズンになるので僕自身これからが楽しみです!

アジが口を大きくあけずに捕食するプランクトンパターンでも有効

また豆アジだけでなくアミパターンと呼ばれる、アジが遊泳力のないプランクトンなどを偏食している状況では、アジはあまり大きく口を開けずにエサを捕食します。

このような状況ではアジの口に入りやすいように小さなフックのジグヘッドを使用するのですが、この時にも口に入りやすく、軽く刺さる『サイコロヘッドFine 』が大活躍してくれます!

ラインアイが大きめに設定されています

次に『サイコロヘッドFine 』はラインアイが大きく作られています!

ナイトゲームがメインのアジング、メバリングでは暗い中、細いラインを結ぶのにこの大きいラインアイは結びやすいので手返しよくジグヘッドを交換することができます。

風が強い中での釣りでもラインを通しやすいので、そこも気に入ってるポイントです!

軽量バリエ豊富!
0.2g  0.4g  0.6g  0.8g  1.0g  1.2g  の6種がラインナップ

そして『サイコロヘッドFine 』のウェイトラインナップですが、0.2g  0.4g  0.6g  0.8g  1.0g  1.2g  の6種類です。豆アジやアミパターンのアジングではウェイトを細かく換えて釣っていきたい場合が多いので、0.2g刻みでのウェイトラインナップは効果的に状況にアジャストしやすいラインナップになっています。

表層攻めであると便利な0.2gもラインナップされています

特に0.2gは今までサイコロヘッドのウェイトで最軽量で、サイコロヘッドFineにしかないウェイトになります。
この0.2gが表層でゆっくり漂わせるのにバッチリで今までよりもさらに細かく攻めることができるようになりました。

かなり水深の浅いポイントの攻略や、流れがかなり緩い漁港の奥などをとにかくゆっくり探りたい場合など活躍する場面も多くなるのではないかと思います。

ウエイトは6 種! 0.2g  0.4g 0.6g  0.8g 1.0g 1.2g
価格は各ウエイトとも1パック5個入りで400円税別

小型ジグヘッドはワームの可動域が多くなってアクション性能がアップ

またフックが小さいジグヘッドの特徴として、ワームの稼動域が多くなることでより艶めかしく動くようになります!

魚にどう見せたいかを考えながら組み合わせを考えるのも一つの楽しみだと思います。

色んなワームで使うことができます

これから夏に近づくにつれて全国的にも豆アジングを楽しめるフィールドも多くなってくると思います。

ぜひ『サイコロヘッドFine 』を使用して爽快な刺さり感を楽しんでください!

サイコロヘッドFineの開発ストーリーも公開されているので、ぜひチェック!

本岡 利將(Toshimasa Motooka) プロフィール

奄美大島を拠点とするアジング・ライトゲームブランド《 ClearBlue 》の代表。根っからのアングラーで、その経験を活かして釣具メーカーに就職。アジ&メバルの製品開発を勢力的にこなす日々を送る日々を過ごしたのち、その経験を活かし、2015年に「クリアブルー」を設立。こだわり満点のアジング、メバリング用ロッドやルアーを多数輩出中。広島県出身、奄美市在住

なおクリアブルーのアイテムは、クリアブルー公式WEBショップでも販売されているので、気になった方はチェックしてみて下さい。

クリアブルー(Clear Blue)

2015年設立。著名アジンガーとして知られる本岡 利將(もとおか・としまさ)さんが代表をつとめるアジング・メバリングを主体とするライトSWメーカー! 豊富な現場経験と知識、そして常に繰り返される現場テストからのフィードバックを元にした、こだわりのロッド、ルアーを開発・発表中。本社所在地は鹿児島県奄美市。