ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【マダイの捕食しているベイトを見極める】明石エリアのエキスパート田邊義雄直伝!バチパターンの「ロッド&ネクタイ使い分け術」

連載:ジャッカルソルト
寄稿:田邊 義雄
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

皆さんこんにちは、田邊義雄です!

5月に入り、日中は汗ばむほどの陽気。夏の近さも実感する季節になりました。タイラバゲームの一大イベント乗っ込みも始まり、全国各地で良型が狙える最高の季節!

さて、今回は私のメインフィールドである明石海峡で、これからの時期に有効な「ネクタイとロッドの使い分け」について紹介させていただきます!

田邊 義雄(Yoshio Tanabe) プロフィール

激戦区である明石海峡エリアをメインに、タイラバゲームを日々極める実力者。 タイラバゲームの他にもバスやショアからのSWルアーゲームなども得意としている。

ネクタイ選択のポイント

まず、ネクタイの選択で大事なポイントは、マダイが今何を捕食しているのか。

例年5月の中旬頃から、産卵行動で疲労しているマダイは、体力を使わず簡単に捕食できるバチ(ゴカイ・イソメ等)をメインベイトにしていることが多いです。実際、釣れたマダイの口からバチが出てくることも良くあります。そこで有効になってくるのが「バチパターン」。ここからは、ジャッカルからリリースされている「バチパターン」で有効なネクタイを紹介していきたいと思います!

「バチパターン」で有効なネクタイ一式

「バチパターン」で有効なネクタイ、それはズバリ! 「ビンビン玉 T+ネクタイ フレアフィネス 」、「ビンビンスイッチT+ネクタイ マイクロカーリー ワイド/スリム」、「ビンビンワームネクタイ ツインテール」です。これらのネクタイの使い分けで、数もサイズも例年イイ思いをしています。

ビンビン玉 T+ネクタイ フレアフィネス

ジャッカル公式「ビンビン玉 T+ネクタイ フレアフィネス 」の詳細ページはコチラ

ビンビンスイッチT+ネクタイ マイクロカーリー ワイド/スリム

ジャッカル公式「ビンビンスイッチT+ネクタイ マイクロカーリー ワイド/スリム」の詳細ページはコチラ

ビンビンワームネクタイ ツインテール

ジャッカル公式「ビンビンワームネクタイ ツインテール」の詳細ページはコチラ

「バチパターン」でも場所によってはベイトが変わることも…。

ポイントをマメに移動することの多い明石のタイラバゲーム。

「バチパターン」では上記で紹介した3種のネクタイが有効ですが、場合によっては行くポイントでベイトの種類がバチから他のベイトに変わっていることも良くある話。今の季節だとエビやカニなどの甲殻類や貝等を捕食していることも多く「底ベタスローパターン」が有効なことも! そんな時は「ビンビンスイッチT+ネクタイ マイクロカーリー ワイド」のスロー巻きがテッパン!

6月に入るとイワシなどのベイトフィッシュも捕食対象に

さらに季節が進み、マダイの活性が上がり始める6月になると、「バチパターン」と並行して、イワシが突如現れてマダイの捕食対象になることも。そんな「イワシパターン」の場合は、6月発売予定の新製品「ビンビンスイッチT+ネクタイ デュアルカーリー」がカナリ有効。ネクタイに厚みを持たせ、波動の強さでマダイを引き寄せる力があるのでオススメです! ぜひ試してくださいね!

ビンビンスイッチT+ネクタイ デュアルカーリー【2022年6月登場予定】

ジャッカル公式「ビンビンスイッチT+ネクタイ デュアルカーリー」の詳細ページはコチラ

では! ここからはメインとなる「バチパターン」をはじめ、「底ベタスローパターン」と「イワシパターン」で実際に使うロッドを順番に紹介していきたいと思います。

「バチパターン」で使用する機種

まずはメインとなる「バチパターン」で使うロッドについて。

「バチパターン」の場合、激しいアタリではなく、吸い込み系のアタリが比較的多い印象。そういうアタリを瞬時に掛けていけるように、私は「ビンビンスティックHS」(BS-C69L-HS)を使用しています。ただ、食い込み重視でしたいという方の場合は、ULなどのより柔らかい機種を選んでいただくことをオススメします。

ビンビンスティックHS

Name Length(ft)/(m) pcs Power Weight Lure(g) Line Price
BS-C69L-HS 6’9″/2.06m 2(仕舞寸法 130cm) LIGHT 123g MAX160g PE 0.6-1.0号 ¥29,700

ジャッカル公式「ビンビンスティックHS」の詳細ページはコチラ

「底ベタスローパターン」で使用する機種

続いて、甲殻類や貝等を捕食している「底ベタスローパターン」の場合は、着底感度・マダイが追従してくる僅かな違和感を感じることのできる同機種「ビンビンスティックHS」(BS-C69L-HS)を使っています。

「イワシパターン」で使用する機種

最後「イワシパターン」に関しては、中層で掛けることが多くて引っ手繰っていくような急なバイトも多いです。そんなバイトを逃さない為にも、しなやかなティップでアタリを弾かず乗せることができる「ビンビンスティックエクストロ」(BXS-C69SUL)を使用しています。

ビンビンスティックエクストロ

Name Length(ft/m) 継数 Power Weught Lure(g) Line Price
BXS-C69SUL 6’9″/2.06m 2 SUPER ULTRA LIGHT 133g DOTERA MAX 300g PE 0.6〜1.2号 ¥34,650

ジャッカル公式「ビンビンスティックエクストロ」の詳細ページはコチラ

自分が狙ったパターンでハメることができると釣れた喜びも大きいですよね! そして、あれやこれや考えている時が1番楽しい(笑)。これからの時期はサイズも数も狙えて個人的には1番好きなシーズン! 皆さんもぜひ、色々考えながら最高のマダイをGETしてみてくださいね。

ではまた海上でお会いましょう!

WEB連載「ジャッカルソルト」!
過去の記事もぜひチェック!

過去の連載記事はこちらから、チェックいただければ幸いです!

WEB連載「ジャッカルソルト」=個性ありすぎなジャッカルのSWゲームのプロスタッフ達(田中亜衣・吉岡進・杉山代悟・一宮安幸)によるWEB連載(毎週土曜配信)! 旬なフィールド情報・新テク・NEWアイテム情報マンサイ!タイラバ、アジング、メバリング、ロックフィッシュ、チヌゲーム、ジギングほかSW各ジャンルのタイムリーなネタをお届けっ!