ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

グラブタイプ追加でマゴチ包囲網完成!DUOの「BeachWalker ジャンゴグラブセット」が間もなく登場!

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

GWも過ぎ、間もなくマゴチのハイシーズンを迎える季節になりました。

晩春から初夏にかけてマゴチが産卵のため接岸するので、サーフなどで狙うことができます。また、同時にヒラメも狙えるため、サーフアングラーにとっては大忙し!

そんなこれからの時期にピッタリのマゴチ用ルアーがDUOのBeachWalkerより登場します!

DUOの「BeachWalker ジャンゴグラブセット」

2022年5月登場

出典:DUO公式「BeachWalkerジャンゴグラブセット」詳細ページ

「BeachWalker ジャンゴ」といえば、背面にフックアイを搭載したマゴチ専用ルアー。

これまではシャッドテールのみの展開でしたが、新たにグラブテールタイプが登場します。

DUO公式「BeachWalkerジャンゴグラブセット」詳細ページはこちら

喰わせに強いグラブテール

グラブテールの強みは、ナチュラルな波動を生み出すテールアクション。

シャッドテールは強い波動を生み出すことで、広範囲にアピールするのに対し、グラブテールは滑らかな動きと微波動でアピール。フォール中もサイドにフィンがついているので、ロールを抑え、姿勢を崩さずに滑らかなスライドアクションを実現。

着底からのレスポンスも良く、ここぞの喰わせの場面で大いに活躍します。

ジャンゴの真骨頂、ズル引きにおいてもよりスローにネチネチと誘うことができるので、低活性のマゴチにもじっくりアプローチが可能。

砂埃をあげながら、テールでナチュラルに誘うので、マゴチの好奇心を刺激。ボトムの障害物もするりと抜けるので、テンポよく誘うことができます。

広範囲に線で誘う「ジャンゴシャッド」に対し、「ジャンゴグラブ」は点で喰わせることができるので、よりスキのないローテーションが構築できます。

ジャンゴ グラブセットの水中動画はこちら

出典:YouTubeチャンネル「DUO JAPANデュオ公式チャンネル」詳細ページ

ヘッドデザインはシャッドテールと共通

ヘッドデザインはシャッドテールタイプと共通。ウエイトによって素材が異なり、14gは亜鉛製、21gは鉛製となります。

亜鉛の方が比重が軽くなるので、よりスローにスイムさせたいときは14g、遠投したいときは21gと、ウエイトでの使い分けも可能。

フックアイは腹側に1箇所、背中側に2箇所用意されています。テールバイトが多いときはリア寄りにフックをセットするなど、状況に応じてアレンジすることもできます。

ジャンゴ グラブセットのスペックとカラーラインナップ

スペック
Length Weight Hook 本体価格

(税込)

ソフトルアー/3インチ 14g(亜鉛製) #7 ¥979
ソフトルアー/3インチ 21g(鉛製) #7 ¥979
カラーラインナップ

GHA0528 マッディーゴールドGB/ハイパーゴールド

GHA0530 スーパーオレンジGB/オレンジグロー

GHA0533 ピンギスGB/キスグロー

GHA0536 ブルーベイト/ブルーベイト

GPA0525 メラメラレッド/ゴージャスレッド

GPA0539 ハイパーピンクGB/バブルガムグロー

GPA0542 どぜうGB/夜光どぜう

GPA0544 ナチュラルベイト/フラッシュグローベイト

グラブタイプが追加され、よりマゴチ包囲網が完璧に!

マゴチは群れで生息しているので、一匹上がればそのまま連続ヒットなんてことも。グラブセットはまもなく発売とのことなので、ぜひ店頭などで見かけた際はチェックしてみてください。

デュオ(DUO) プロフィール

Made in JAPANの技術を生かした高品質で個性溢れるルアーを数多くリリースしているDUO。「NIPPON QUALITY」にこだわり、スタンダードかつ、新しい一手を創造する国産ルアーメーカー。