ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

DUEL注目の「L-BASS」を黒須和義プロが使ったらこうなった

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

DUELプロスタッフの黒須和義さんが「L-BASS」を初めて使ったらこうなった…。

そんな動画がコチラ!

出典:Youtube「DUEL MOVIE」

デュエル公式YouTubeにて黒須プロによるバス釣り新番組「CROSS MISSION ~特命クロス~」がスタート。

黒須プロがさまざまなミッションをこなしていく内容で、そのVol.1が「L-BASSシリーズを体感せよ」というもの。

この春発売されたばかりの「L-BASS」、黒須プロも使うのは初めて…ということで、話題のレンズフィニッシュの実力が垣間見える展開に!

今回メインで登場するのは「L-BASSジャークベイト80F」

L-バス ジャークベイト80F

 

サイズ 重量 リングサイズ フックサイズ 飛距離 レンジ タイプ 価格
80mm 9g #3 #6 30m 60cm フローティング オープン価格

カラー:8色
L-バス ジャークベイト80F/80SP詳細はこちら 

ちょっとファットでバスを呼ぶ力が強い!?

あとは動画をご覧頂くとして、黒須プロはテンポよく撃って誘ってはバスをキャッチ。

初めて使った感想としては、80mmという大きすぎないサイズ感ながら、若干ファットなボディで思った以上にバスを呼ぶ、というもの。

特に、使用したのはフローティングということもあり、水温が上昇してきていて基本的にはバスも上を意識するタイミング。また、トップまでは出きらないけれど、その一段下というか、アクションさせて止め、でスッと上がってくる場面でイイ感じのバイトが。

加えて「やっぱりレンズフィニッシュ効果もあるのかなぁ~」と、バスを呼ぶ性能については合格点!?

また、一般のバスアングラーが、手を出しにくい感じを受けない点も評価していました。

つまりはパッと見で、ちょっと扱いにくそう…という印象を与えない、で、実際に使ってみてもクセがなく扱いやすいそうで。ちょっとした小場所やリザーバーなどにも投入しやすいのでは?という印象を持ったそうな。

撮影時期の関係で、L‐BASSシリーズのすべてを投入したわけではありませんが、「L-BASSシュリンプでも釣ってみたい」と話すなど、今後の番組の展開も楽しみ!

後半には適するタックルなどについても教えてくれているので、合わせてチェック!

L-BASSを購入しようか迷っている方にも参考になる内容かと思いますよ。

【輝き増幅系】デュエルから新バスルアーシリーズ「L-BASS」が4月登場予定

DUEL

1967年創業の老舗! 福岡県福岡市を拠点とするバス釣り&SW各魚種向けのルアー、エギ、フィッシングライン中心に手掛ける釣り具の総合メーカー。 デュエルの人気主要ブランドは3つ! 国内向けのルアーと釣り糸を主に扱う「デュエル(DUEL)」 主にイカ釣り製品と海外向けルアーを中心に扱う「ヨーヅリ(YO-ZURI)」 ラインやルアーを主に扱う「ハードコア(HARDCORE:釣糸、ルアー)」