ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【チャンクロー2.8in クロダイVer.】ジャッカルソルト期待の新人「石川仁希」によるチニング爆釣テク!

連載:ジャッカルソルト
寄稿:石川 仁希
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

こんにちは、ジャッカルソルトスタッフ石川 仁希です。

石川 仁希(HITOKI ISHIKAWA) プロフィール

大阪エリアを広く知り尽くし、アジングとチニングを日々極めている若手アングラー。特にアジングの腕はトップクラス、最近では、ジャッカルの製品開発にも広く携わっている。自身のYouTubeチャンネル「ひとまめの釣りとアウトドア」やSNSなどを駆使して、釣りの楽しさも日々広めている。

春も過ぎ、暖かい夏に季節が変わる時期になって来ました。夏の釣りモノといえば「クロダイ」または「キビレ」。そんな「クロダイ・キビレ」をチニングでもっと楽しんで頂けるように、今回はオススメアイテムやテクニックなどを紹介したいと思います。

大阪のチヌはこうやって釣る

まず圧倒的にオススメなのは「フリーリグ」。僕が使っているフリーリグは、シンカー止めをシンカーのチョイ上にセットした組み合わせになります。チニングはボトムを引いてくる釣りなので、フリーリグにすることで根掛かり予防になり、ストレスフリーな釣りができます。

シンカー止めでフックとシンカーを近づけることで、リグが安定してフッキングの向上や、飛距離アップに繋がり、より広範囲を探ることができます。

大型・中型河川で使えるテクニック

僕のメインエリアは大阪府にある淀川や浜寺運河など、川端のあるエリア。じっくり狙うズル引きだと効率が悪く、根掛かりに繋がることも多いので、基本はタダ巻きで底を感じながら2500番代のハイギアリールで2秒に1回転を基本にして巻いています。

ロッドアクションを入れて魚に食わせの間やリアクション的な誘いをかけるのも、釣果アップに繋がります。

これを流れや、季節、魚の活性に合わせて、スローにしたり、クイックに誘ったりとその場に応じて対応することもテクニックとして重要になります。

メインワームは「チャンクロー2.8in クロダイVer.」

メインワームは「チャンクロー2.8in クロダイVer.」。

ジャッカル公式「チャンクロー2.8in クロダイVer.」の詳細ページはコチラ

ワーム全体にボリュームがあり、手の部分にもボリュームがあるので、巻くだけでしっかりアピールしてくれます。
広範囲に効率良く探っていけるフリーリグにマッチしているので、メインワームにしています。

既存ワームから新色登場!

また、今回既存ワーム5機種「チャンクロー2.8in クロダイVer.」、「ウェーバーシュリンプ2.8in クロダイver」、「ちびチヌ蟹1in」、「ちびチヌムシ1.5in」、「ベビードラゴン2in クロダイver」から新しいカラーが2色でます。

グリパンメロン

デイゲームで季節関係なく、パイロットカラーとして使うことができ、水に溶け込みやすいカラーになっています。魚に目立ちにくい赤と生命感のでる黒のラメを散らしているので、生命感溢れるカラーでチヌが迷いなくバイトしてきます!

アカハラデビル

ナイトチニングや激濁りのデイゲームにシルエットの出やすい赤と黒のツートンカラーで、魚に見つけてもらいやすいカラーになっています。

取材ではナイトで良型のキビレが、「チャンクロー2.8in クロダイVer.」のシルエット重視のツートンカラー「アカハラデビル」でしっかり食わせ切ることができました!

この様子はYouTubeチャンネル「LureNews.TV」でアップ予定で、テクニックや解説などもガッツリ解説していますので、是非ご覧ください!

WEB連載「ジャッカルソルト」!
過去の記事もぜひチェック!

過去の連載記事はこちらから、チェックいただければ幸いです!

WEB連載「ジャッカルソルト」=個性ありすぎなジャッカルのSWゲームのプロスタッフ達(田中亜衣・吉岡進・杉山代悟・一宮安幸)によるWEB連載(毎週土曜配信)! 旬なフィールド情報・新テク・NEWアイテム情報マンサイ!タイラバ、アジング、メバリング、ロックフィッシュ、チヌゲーム、ジギングほかSW各ジャンルのタイムリーなネタをお届けっ!