ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

小浜周辺の「Xデイ」をズバリ予想してみた!

連載:池内修次の毎日イカ曜日♪
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

皆さん、こんにちは〜!

デュエルの池内です。

今週も、アオリイカ情報はもちろんのこと、デュエル &ヨーヅリ、ゼスタなどの最新情報をお伝えしたいと思いますので、よろしくお願いします!

さて、今週のイカ曜日は…。

予想しましょう…

2022年度の日本海側(私がホームにしている福井県・小浜周辺)における、春のアオリイカの予想をしてみたいと思います。

雪解け水の流入があった

まず、今年の日本海側は大雪に見舞われているところが多かったと思います。

それにより雪解け水が川に流れ込み、当然のように海に流れ込んでいきます。

雪解けの水は水温も低く、その水が海に流れ込むと海水温はなかなか上昇しません。このことから、アオリイカの釣れるタイミングも少し遅くなりそうに思います。

とはいっても、川からの雪解け水はミネラルを豊富に蓄えていますので、全てにおいてアオリイカに悪いってことはありません。

逆に本来の春を迎えようとしていることに私は少し安心したぐらいです。

大型は出にくいのでは?

ここ最近の日本海側は雪がほとんど降らず、毎年のように海水温が下がらないことで、秋に生まれたアオリイカがそのポジションで越冬することができました。

それによって大型化することができ、ここ二、三年は3kgや4kgのアオリイカの捕獲情報も入ってきていました。

そこにきて今年は、海水温も例年通りに下がりました。原発の温排水の近く以外では、越冬できたアオリイカも少なくなっているのではないかと思います。

つまり、私の予想では…今年は大型の3~4kgは出ないのでは…と思います。

しかも、数もそれほど多く釣れることもなく、釣れ始めるタイミングもゴールデンウィークが終わり、5月17日の大潮満月を過ぎてからになると思います。

海水温も5月4日の時点で14℃(小浜エリア)なので、もう少しってところでしょうか?

Xデイは…

せめて16℃はないと産卵を意識したアオリイカは藻場近くに入ってこないと思います。

私が思う爆発のタイミング予想は…6月1日の新月中潮と予想しています。

そして、先日小浜エリアにドライブがてらに海を見に行ってきましたが、例年以上にホンダワラの生育が良かった気がしますので期待大ですね。

では、また来週のイカ曜日もお楽しみにね〜‼︎

池内 修次 (Shuji Ikeuchi) プロフィール

デュエルプロスタッフで、エギング界のスペシャリストの1人。エギング釣行回数は年間150日以上。 中層エギングをメインに多彩なシャクリパターンを使いこなし、両眼2.0というおっそろしいまでの視力でサイトフィッシングも得意とする、笑顔がステキな寝ても覚めてもエギング! なアツいオトコ。 WEB動画番組「スマイルエギング」にも出演中 https://www.youtube.com/watch?v=fXWFLBamzkQ https://www.lurenewsr.com/32671/