ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【的確スギる耐久性と機能性】ロックショア用ライフジャケットの決定版!「スペクトラ®ロックトレックPFD」

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

かなり気になっていたラグゼのアイテム「スペクトラ®ロックトレックPFD」が、いよいよ登場となります。

スペクトラ®ロックトレックPFD

出典:ラグゼ公式「スペクトラ®ロックトレックPFD」詳細ページ

何か?と尋ねられればライフジャケット。具体的にはロックショア用のライフジャケットです。

ロックショアゲームは、なかなかにエクストリームなフィールドもあるわけで、ロッドやリール、ルアーなどはさておき、まずは「安全な装備」が必須。もちろん、これはロックショアだけではありませんが。

そして安全であるとともに、機能性に優れたライフジャケットじゃないと非常にシンドイ。

着用した時にカサが気になる、いざキャストしようとしたら突っ張る感じで投げにくい、そうしたライフジャケットは、ロックショアにおいては想像以上にストレスなのです。

もし「RPGロックショア」というゲームソフトがあったら、私ならまずナイスなライフジャケットを購入するでしょう(笑)。

「スペクトラ®ロックトレックPFD」は安全面はもちろん、体との一体感、耐久性、そして釣りの妨げにならない機動力とフレキシブルさを持つライフジャケット。

一体感、耐久性、機動力…隙がない

「スペクトラ®ロックトレックPFD」で、まず注目したいのが素材。

製品名にもついている「スペクトラ®」と「コーデュラ®」を組み合わせた素材を採用しています。

軽量&超タフな素材

コーデュラに関してはバッグやちょっとしたウエアなどで見かけることも多いのではないでしょうか? 強くて軽く、撥水加工もされたものですよね。

このコーデュラ生地にスペクトラファイバーを格子状に組み込んでいます。

そして、このスペクトラファイバーはムチャクチャに強く、それでいて軽い素材。世界最強・最軽量の素材のひとつと言われているのです。

あまり難しく考えず、簡単にいえば「めっちゃ強いのに軽い」素材が使われていると。

これがロックショアでは非常に大きくて。ゴツゴツした岩場、ふとした瞬間にどこかに引っ掛けてウエアやジャケットが破れたり…ということって意外とあるんですよね。

それを考えると、非常に安心感がある!

シンプル!ゆえに着脱容易でフィット感も高い

また、ゴチャゴチャしていない。だからイイ。

股ヒモを通してからファスナーとバックルを閉め、あとは脇腹と下腹部のベルトを自身にフィットするよう調整するだけ。

ロックショアにおいては、天候によってウエアを着たり脱いだりなんてこともあるのですが、いずれにしても、シンプルゆえに素早く&正しく着用できるという本質を追求した作り。

加えて、ミニマムデザイン。ハードシェルなどを着用した上でスペクトラ®ロックトレックPFDを着用しても、ゴワつき感を感じにくい仕上がり。

ファスナーやバックル、水抜き穴などすべてのパーツは耐食性を考慮し、厳選した樹脂製品を採用。金属製ではないのでサビなどにも強いのです

このフィット感というか、一体感は、当然ロッドワークやキャスト時の邪魔にならないことにもつながりますが、そうした釣りの動きを考慮し、前後の「浮力体のバランス」にも工夫を凝らしたそうな。

実際、発売前のモノを着用させていただく機会があったのですがピタッとするのに、動きづらくない不思議な感じ。

背後には大型のベンチレーションもあり、快適に釣りできそうでした。

また、枕部分が着脱可能。遠征することも多いロックショアでは、パッキングする際にウレしい機能なんじゃないかなぁと感じました。

ちなみに、襟部分がネオプレーンでしっとりフィットするというか心地よい着用感!

△おっ、このお方は…(笑)

結局何が言いたいかといえば、ロックショアに必要な要素をしっかり追求していて、かつムダがない、ロックショア用ライフジャケットとしてはメチャクチャ完成度が高いアイテムではないかということ。

間違いないヤツだ!

安全面はもちろん、「釣り」に必要な動作も考慮したスペクトラ®ロックトレックPFDは、ロックショア用ライフジャケットの決定版になるかもしれませんよ!

サイズ:フリー
希望本体価格(税抜): 23,000円

ラグゼ公式「スペクトラ®ロックトレックPFD」詳細ページはこちら

がまかつ(がまかつ)

1955年創業。大阪府大阪市に本社を置き、シンガポールに本店を置く。釣り竿、釣り針、ウェアなどをメインに製品を開発・製造・販売を行っており、ルアー部門では「ラグゼ シリーズ」が有名である。