ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

山岡計文プロ、MB-1カスタムでロクマル!

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

で、で、で、デカッ!なロクマルを釣り上げたのは、JBトップ50にも参戦するトッププロ「山岡計文」さん。

場所はもちろん、山岡プロのホーム「池原ダム」。使用ルアーはティムコのMB-1 カスタム175Fでサイズは61cm、濁ったタイミングをとらえての一発だったもよう。

ビッグフィッシュにはビッグベイトと、言うのは簡単ですが…さすがのひとこと。

MB-1カスタム175F

出典:ティムコ公式

MB-1 カスタム175F。

井佐知之氏のハンドメイドで、MONKEY BRAIN BAITSのジョイントルアー「MB-1」。これを井佐氏監修のもとABS化し「MB-1カスタム」となったわけですが、その特徴はアングラーの操作にレスポンスよく反応し、自在にアクションを生める点。

器用すぎるビッグベイト

スローな展開での首振りアクションから、キュッと動かした時の瞬間的なんだけど〝ヌルッ〟とした動きは、プラグなのに生命感に溢れる。

食わせから、瞬時のリアクションまで、すごく器用なビッグベイトなんですよね。

ジョイント可動域調整システム「NTD」

そして、ジョイント部のビスの位置を付け替えることで、ジョイントの可動域が変わる「NTD SYSTEM」を搭載。

3つのポジションに変更でき、その3つをNTDで示している。

Nはノーマル
Tはタイトローリング
Dはデットスティッキング

また、スペアフックとしてフェザーフックがパッケージされており、こちらで移動距離などを調整するのも手。

とにもかくにも、きめ細かいビッグベイトであるMB-1カスタムと、きめ細かい山岡プロの腕、かしこいロクマルもたまらなかったのでしょうね。おめでとうございます。

全長: 175mm
自重: 1.5oz (40gクラス)
タイプ:フローティング
フック: デコイYF33F#2
スペアパーツ: デコイYF33F#2 フェザーフック×2、シリコンスペアーテール付き

ティムコ公式MB-1カスタム詳細ページはこちら

ティムコ(Tiemco) プロフィール

株式会社ティムコはフィッシング ・アウトドア関連用品の企画開発、輸出入、製造及び販売を行う。Fenwick(フェンウィック)のフィッシングロッド、そのフラッグシップモデルを刷新したACES(エイシス)、偏光サングラスのサイトマスター、フライフィッシングをルーツにするフィッシングギアFoxfireなど取り扱いブランド、ジャンルは多岐に渡る。ルアーにおいてもプロアングラーのアイデアを形にしたPDLから、ローカルエリアでの釣果に特化したロコイズムなど、独創的なアイテムをリリース。2019年には株式会社スノーピークと両社のアウトドア・ユーザー層のさらなる拡大を目指し、資本業務提携契約を締結、トータルでのアウトドアの魅力を発信し続けている。