ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【春イカ連発】アジベイトパターンには緑系カラーがアツイ!ハヤブサ橋本翔大による「春のモンスターアオリ狙い」釣行レポート

寄稿:橋本翔大
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

皆さんこんにちは! ハヤブサスタッフの橋本翔大です!

橋本 翔大(Shota Hashimoto) プロフィール

釣具メーカーHAYABUSAスタッフ。愛称は「はっしゃん」。 ジャックアイやスクイッドジャンキーなど、ハヤブサ製品の広告・宣伝に関する全般を担当するメディアアングラー。 幼少の頃から淡水・海水問わず様々な釣りを経験。ハヤブサ社員として営業・商品開発にまで携わってきた経歴を持つ。 エギング、ショアジギングを中心としたルアーフィッシング全般を得意とし、TV番組やYouTubeなど、各種メディアにて活躍中。1993年生まれ 大阪府出身 兵庫県在住

今回は「スクイッドジャンキーライブリーダート」を使って、ボートエギングで春のモンスターアオリを狙ってきましたので、その様子をお伝えさせていただきます!

スクイッドジャンキーライブリーダートを使って春イカ攻略

この日は長崎県佐世保市から出港されている、「シーズナル」様にお世話になり、春のモンスターアオリを狙ってきました!

2022年は九州全体でアオリイカの釣果が例年と比べて遅れており、本来ならビッグな春イカが連日のように釣れていてもおかしくない時期ですが、最近はあまり釣果が芳しくない様子。

しかし、そんな状況が良くない時こそ「スクイッドジャンキーライブリーダート」の出番! モンスターサイズではないものの、無事アオリイカをゲットしました!

ヒットカラーは「コントラストマジック」! この日は晴天で光量が多かったものの、ケイムラに対してなぜか反応が薄かったため、あえて濃いシルエットでアプローチしたのが功を奏しました。

コントラストマジック

ハヤブサ公式「スクイッドジャンキーライブリーダート」の詳細ページはコチラ

するとすかさず同船していた九州スタッフ柳田くんにヒット!

カラーはケイムラ系でもシルエットが濃い「UVダンディショコラ」でした!

UVダンディショコラ

ハヤブサ公式「スクイッドジャンキーライブリーダート」の詳細ページはコチラ

ヒットカラーの傾向を捉えることができたのもモチロンですが、「スクイッドジャンキーライブリーダート」の特性をしっかりと活かせたことが釣果に繋がりました。

スクイッドジャンキーライブリーダートはなぜ春イカに効くのか

スクイッドジャンキーライブリーダート」はあえてキレキレのダートをしないように設計しており、ジャークさせた時に、ボディ自体がお腹を魅せるようにヒラっヒラっとヒラ打ちするようなアクションをします。

また、フォールスピードも通常のエギと比較してややスローに設定しているため、警戒心の強い春イカには、特に効果的なエギとなっています。

これが、「スクイッドジャンキーライブリーダート」がセンシティブな春イカに効く理由なのです。

春イカ連発!アジベイトパターン時に実績の高い「輝きかぼす」が大活躍

ある程度カラーローテを繰り返しているうちに、緑系、特に「輝きかぼす」に対して非常に反応が良いことが分かりました。

この日はベイトが多く、アジ、イワシ、イカナゴが大量に回遊しているのを何度も目撃しています。こういったアジ・イワシがベイトの時に効力を発揮するのが「緑テープ」であり、さらにそこへフラッシングを増したものが「輝きかぼす」というカラーです。

輝きかぼす

ハヤブサ公式「スクイッドジャンキーライブリーダート」の詳細ページはコチラ

「輝きかぼす」に変えてからは、怒涛のラッシュに突入! 柳田くんも「輝きかぼす」でどんどん数を伸ばしていきます。

この日は最後まで「輝きかぼす」を中心とした「UVクリームソーダ」などの緑系が大当たり!

UVクリームソーダ

最後はダブルヒットで納竿しました!

センシティブな春イカといえど、パターンさえハマれば爆発的な釣果が期待できるのが春イカの魅力。

スクイッドジャンキーライブリーダート」のアクション、フォールスピードは特に春イカに対して効力を発揮します。長崎エリアではベイトの数が多かったこともありますが、「輝きかぼす」がめちゃ効きでした。

これから長崎エリアをはじめ、全国で春イカシーズンが開幕します。エリアごとに釣れやすいカラーも変わってきますので、ぜひさまざまなカラーを試しながら、春のデカイカを狙ってみてください。

タックルデータ

ロッド:ラーテル77MH【ブラックライオン】
リール:ステラC3000S HG【シマノ】
ハンドル:キャシャロットef【ブラックライオン】
ライン:セフィアG5 0.6号【シマノ】

ハヤブサ(HAYABUSA )

日本有数の金物のまち、兵庫県・播州三木を拠点とする1970年設立の老舗ハリメーカー。多数の釣魚種に対応した高品質なフックを多数輩出中! バスブランド「ハヤブサBASS」やアパレルブランド「FREE KNOT(フリーノット)」、トーナメントブランド『鬼掛(ONIGAKE)』など多くの人気ブランドを展開中。