ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

シーバスゲームで絶対持っておきたいスタンダードルアー!ノリーズの「オイスターミノー92」!

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

全国どこでも楽しめるシーバスゲーム。堤防やサーフ、磯、河口と様々なフィールドで狙うことができ、生息域も日本全国と、ある意味で一番身近なルアーフィッシュです。

シーズンでのパターンの変化や地域でのメソッドも多く、ルアーも各メーカーから数多くラインナップされています。そのあまりの数の多さに、結局何を選べば…なんて迷ってしまう方も多いのではないでしょうか?

今回はそんな方にオススメのルアーをご紹介!ノリーズの「オイスターミノー92」をピックアップ!

「オイスターミノー92」

「オイスターミノー92」は、もともとノリーズのバスルアー「レイダウンミノーミッド」をシーバス用にチューニングしたもの。

実は、発売当初からシーバスで数多くの釣果を残しており、チューニングをすることでさらにシーバスに特化させたルアーです。

Type Depth Length Weight Price

(税抜)

Suspend/Silent 0.7m / 12lb 92mm 11.8g ¥1,500

ノリーズ公式「オイスターミノー92」詳細ページはこちら

求めていたスタンダードなアクション

「オイスターミノー92」を一言で表すならば“王道”

強く水を掴みながらもローリング系の派手すぎないアクション、ジャークからのストップさせたときの絶妙なボディの震わせ感など、その動きのすべてが絶妙。動きを見た瞬間に誰もが、「あっ、ちょうどこのくらいの動きのミノーが欲しかった…」と思ってしまうことでしょう。

決して激しすぎない、でもしっかりとアピールでき、食わせの間も作ることができる。王道=スタンダードなミノーとなります。

基本操作について

ノリーズスタッフ山口恵さんもオイスターミノー92でシーバスをGET

基本操作はただ巻きでOK。

リトリーブすると、絶妙な加減でボディをロールしながらアクション。浮力があり、それでいて水を掴む力も強いので、巻いていての操作感もしっかり伝わります。水押が強く、アクションしているかどうかも巻きながら把握ができるので、手に振動を感じる速度で巻き続けるようにしましょう。

また、シーバスが潜むポイントや引き寄せてからのスイッチを入れる際には、ジャークからのストップアクションがオススメ!

「レイダウンミノーミッド」譲りのキレのある動きと、止めた後のボディの絶妙な揺らめき感はシーバスのバイトを誘うきっかけに。

飛距離をカバーするキャスティングフィン

「レイダウンミノーミッド」からの変更ポイントとして、重心移動システムから固定重心に代わっています。その分で、ボディ内部の空気室を十分に確保し、高い浮力を獲得。低重心で固定することで、よりアクションにキレを持たせています。

また、固定重心での飛距離をカバーするために、リップ裏面の“キャスティングフィン”を採用。

このキャスティングフィンは、飛行中の空気の流れを整えることで回転による急な失速やミスキャストを防ぎ、飛距離とアキュラシーを向上。キレのあるアクションと、浮力性を維持しながらも、飛距離性能を確保した設計になります。

少し太めなボディで浮力が高いのも特徴

カラーラインナップ


ノリーズ(NORIES)

日米のトーナメントで活躍を続けていた田辺哲男が立ち上げたブランドで、ブランド名は田辺哲男の哲男(のりお)からとってノリーズと付けられた。現在はマルキューのウエルエフの人気ブランドの1つとしてバス、ソルト、トラウトという各ジャンルからこだわりのアイテムを多数輩出中。ノリーズのバス関連アイテムで特に人気なのはロッド「ロードランナー」シリーズで、年々ブラッシュアップされ、現在もロングランヒットを記録中。